サーシャとユンコ

金曜日は職場にイタリアからのお客様がいらしたので、ボスを交えて数人(フィンランド人、ロシア人、イタリア人、ドイツ人、日本人の私)でヘルシンキ市街まででかけました。その中の一人に”サーシャ”という名前のロシア人のおじさんがいました。
話が名前の話になり、サーシャってアレクサンドロ、アレクサンドラって男でも女でも使うんだ。から始まり、女性名詞、男性名詞、中性名詞の話でひとしきり盛り上がりました。
ロシア人一行が帰った後、ボスとイタリア人のご夫妻でお食事をしたときの事、”ところであなたの猫はなんていう名前なの?”と聞かれ、”サーシャです”。
”それはトップシークレットだね”と爆笑でした。
ちなみにわたしの本名はJUNKOなのですが、案の定ボスは始めは”ユンコ”と呼んでました。”君の名前の呼び方ってユンコが正しいの?”と聞かれたので、”いいえ、ジュンコです”というと、それからは皆に”気をつけてね、ユンコじゃなくてジュンコだからね、間違えないでねっ”って言いまわってました(苦笑)。
ドイツにいたときも、ボスにユンコって言われていたので、慣れてるんですけどね。
Commented by chibininn at 2005-04-18 00:52
ああ、お名前の呼び方が国によって変わることってありますよね。ベルギーにいたとき、フランス語ではH(アッシュ)は通常無声で発音しないので、ひろこさんのようにHで始まる名前の人は、苗字とリエゾンされたりして、誰だかわかんない状態になり、ちょっとかわいそうでした。
Commented by chick_pea at 2005-04-18 19:17
ロシア人の方のサーシャという名はニックネームみたいな感じなんですか?音の感じではどう考えても女性っぽいですよねえ。
そっかー、Jはや行発音ですもんね。でもユンコもかわいい。フィンランドの発音は日本と似てるから、私の名前の発音がフィン語の変な単語と一緒だったらいやだなあと最初心配してました。
Commented by cawa-miu at 2005-04-18 23:48
chibininnさん
フランス語って”ヒロシ”が”イロシ”になっちゃいますよね。以前ドイツ語を習っていたときに一緒だったフレンチカナディアンの女性はIchの発音に苦労していましたっけ。

chick_peaさん
英語で言うと”サンディー”だと思います(たぶん)。
たしかに、もし”変”な単語と一緒だとイヤですよねぇ、、、コが付く単語多いですものね。


by cawa-miu | 2005-04-17 21:53 | life in Helsinki | Comments(3)

~La vie elegante de mes anges ~ しっぽを持った天使たちの優雅な猫生活と趣味のDIY、料理、日々のくらしなど..... by ユンコ


by cawa-miu
プロフィールを見る