♡ありがとう♡ サーシャ姫よ永遠に

いつかはこういう日がくるとは思っていましたが、それはあまりにも突然訪れました。

c0006748_16302150.jpg

サーシャは12月1日の木曜日までは全く元気でいつものとおりでしたが、2日金曜日、夜家に戻ったらご飯をまったく食べていませんでした。翌日土曜日、病院に連れていきたかったのですが、あいにく朝一から卒業論文発表会があり、昼に抜け出して輸液だけしました。夕方急いで病院に行き検査したら腎臓の数値がひどく悪くなっていました。
この一週間、ほとんど尿が出ず、いろいろ手は尽くしましたが日に日に衰えていきました。一週間、病院や薬や嫌なことばかりしてすっかり嫌われてしまって悲しかったし、最後は静かに一緒に過ごそうと決めました。 10日は、胸水もたまってきて息苦しそうだったので、なるべく楽な体勢になるように抱っこし続けました。
生理学を専門としている私は、彼女の症状をみて体の中で何がおこっているのかおおよその事がわかるので、なおさら辛かったです。神経症状も出て、最後の一時間は本当に苦しそうでしたので、”もう頑張らなくていいよ”と言いました。
とうとう12月10日(土)17時30分に息を引き取りました。土曜日に逝くなんて、最後まで飼い主孝行な姫様でした♡

何が悪かったのか、何かサインを見逃していたのではないか、、、反芻してみるのですが、サーシャが帰ってくるわけではないと自分に言い聞かせています。この一週間はできるかぎりの手を尽くしたし、もちろん納得はしていないけれど、最期の時間を一緒に過ごすことができたのがせめてもの救いです。

享年13歳と8か月8日、もっと長生きしてほしかった、いやできたのかもしれないと、後悔することはたくさんあるけれど、今はただただ、”ありがとう”を言いたいと思います。

ずっと二人で過ごしてきました。
このブログに来てくださる方は、私たちの歴史をご存知かと思います。
浜松~ヘルシンキ~弘前と一緒に暮らし旅してくれた大親友であり戦友でもありました。
ヘルシンキでは彼女のおかげで日本語の話し相手がいたし、ホームシックにもならずにすみました。

一週間で逝ってしまうなんて、潔いというか、きっと私に負担をかけないように気をつかったのだと思っています、ほんとうに、ほんとうに優しい子でした。
獣医さんには最後まで抵抗し、素顔を見たのも上半身を直接触ったのも今日が初めてだねと、最後の日に言われました(笑)。
最期まで誇り高く気高く生き抜きました。
綺麗なままで逝ってしまうなんて、サーシャらしいねと友人は言っていました。 やつれることもなく、フワフワのまままで眠っているような顔でした。

サーシャ、私に愛をありがとう!! 

***
腎不全、その他いろいろな病気で戦っている猫ちゃんと飼い主さんへ
少しでも長く、穏やかな楽しい時間を過ごせるよう、心よりお祈りしております。
腎不全に関しては、10月に新しい治療法の論文が発表され(東大のチーム)、来年から治験も始まるそうです、サーシャは間に合いませんでしたが、一日も早く確立されることを願ってやみません。



c0006748_16304941.jpg
私の眠り姫♪
大好きな鰹節おなか一杯食べてもいいからね

Commented by chibis-re2009 at 2016-12-16 18:31
サーシャ嬢、本当にくぅくぅと眠っているようですね。お友だちの言葉、私もそのまま送りたいです。最後まで美しいまま、サーシャちゃんらしいです。そしてバリバリ働いて忙しいユンコさんがずーーっと見守れる時まで1週間よくがんばってくれましたね。サーシャちゃん、がんばったねー。ゆっくりしてね。
何を言ってもユンコさんの悲しさ、さみしさは変わらないと思うけど。。サーシャちゃんもユンコさんもずーっと幸せでしたよね。ユンコさんもゆっくり元気になってね。
サーシャちゃんにもらった高速ネコパンチ、忘れないよ!
Commented by くま吉 at 2016-12-18 14:34 x
えええええ!サーシャ姫!(ToT)
こんなに早く…まだ13歳なのに…
でも、よく頑張ったよね。
土曜日まで待ってくれたの…いい子だね。
お花がよく似合います。さすが姫です。
ユンコさんにとってどれだけ大切な存在だったか想像して余りあります。
さみしいね。さみしいね…
でもね、楽しかったこといっぱいあったもんね。
思い出をありがとうですね。
私も未だに思い出のページをめくり続けてます。
多分自分の命が終わる時まで続くんだろうなと思います。
お忙しい時期ですよね。どうかご自身もご自愛下さいね。
サーシャちゃんのご冥福と、ユンコさんの心が少しでも早く穏やかになりますよう、
心からお祈りします。
Commented by bun at 2016-12-19 16:44 x
ヘルシンキ時代からずっと読ませて頂いておりました。突然のことで驚いております。誇り高いサーシャちゃんが好きでした。サーシャちゃんのご冥福お祈り申し上げますとともに、ユンコさんもどうぞ御自愛くださいませ。
Commented by cawa-miu at 2016-12-20 10:04
ちびずさん
ありがとうございます。
フィンランド行きをきっかけに始めたこのブログ、サーシャのおかげでたくさんのお友達ができました。お互いいろいろな事がありましたよね。サーシャの美学を見習って(笑)、私も何があっても頑張っていかなくてはと思っています。
また、女の子の相棒を探そうかなと思い始めています。
Commented by cawa-miu at 2016-12-20 10:23
くま吉おくさま
私も、まさかこんなに早く逝ってしまうとは思ってもみませんでした(涙)。翌週は入試なども控えていたので、気を使ってくれたのかもしれません。
もっと一緒にいたかったけれど、美しいまま逝ってしまったのが彼女の終わりの美学だったのかとも思っています(笑)。
そうですね、思い出は決して消えませんよね。
Commented by cawa-miu at 2016-12-20 10:28
bunさま
そんなに長く見てくださっていたのですね。サーシャもファンがいらしたこと喜んでいると思います。いや、”あたりまえよ”と言っているかも(苦笑)。
彼女の姿が少しでも皆さんの心を和ませることができていたのだとしたら、一緒に暮らした者として誇りに思います。
ありがとうございました!
Commented by にゃうちろ at 2016-12-20 23:40 x
サーシャちゃん…
びっくりしました…
涙が…
お花に囲まれて、綺麗でかわいい姿ですね。
やっぱりサーシャちゃんはいつまでもお姫さまなのですね。
今頃、くま吉さんちのまろちんと遊んでいるかなあ。

今までかわいらしい楽しそうな姿を見せてくれてありがとう、サーシャちゃん!どうぞ安らかに。
Commented by けんぞー at 2016-12-24 03:03 x
突然のことに言葉がありません。
13歳、ナナと一緒でした。
どうか安らかに眠ってください。
いつの日か腎不全で苦しむ全ての猫たちが、救われる日が来ますように。
Commented by cawa-miu at 2016-12-25 18:56
にゃうちろさま
ありがとうございます
私も突然過ぎて、悪い夢でも見ているのではないかと、何度も思いました。
いつかはと、覚悟はしていたものの、あまりにも突然で、、、
闘病がわずか一週間で、ほとんど動けなかったのは最後の一日だけでした。私としては、あまりにもあっけなく逝ってしまったと思いますが、苦しみが長引くよりはこのほうがよかたのかと思っています。私がギリギリ耐えられる程度に頑張って付き合ってくれたのかなと思っています。
まろお兄ちゃんとあそんでるかな~
Commented by cawa-miu at 2016-12-25 19:02
けんぞーさま
ご無沙汰しております、ナナちゃんの時、最後まであきらめないでと申しましたが、何と心無いことを言ってしまったのかと思いました。サーシャの苦しみを見ていて”もう頑張らなくていいよ”と言いました、もう十分頑張ったのだからと。
一日でも長く一緒にいたかったのですけれど、、、
ほんとうに、猫ちゃんたちが天寿を全うすることのできる医学の進歩を望んでやみません

Commented at 2017-01-07 18:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cawa-miu at 2017-01-09 19:18
鍵コメ18:50さま
コメントありがとうございました! 猫型の穴、ゆっくり埋めていきたいと思っています。 また、そちらに遊びにいきますね。
Commented by まーらいおん at 2017-01-16 15:43 x
ご無沙汰しております。久しぶりに訪問したら悲しいニュースで、ただただ残念としか言いようがありません。ヘルシンキ時代からそれだけ時がたったこととは言え、cawa-miuさんにとっては悲しく寂しいことかと推察いたします。サーシャ姫の安らかな眠りを心よりお祈り申し上げます。
Commented by cawa-miu at 2017-01-17 16:20
まーらいおんさん
こんにちは、お久しぶりです!
ご結婚されたのですね~~~~~おめでとうございます!!
お互い雪国生活ですが(汗)アツアツ(←死語か?)の日々をお過ごしくださいませね~~。
はい、あれから10年になるのですよねぇ(遠い目)、サーシャがいたから乗り切ることができたフィンランド生活でした。コメントありがとうございました。
Commented by マーニャ at 2017-01-30 02:20 x
ブログへご訪問&書き込みありがとうございました。
フードもありがとうございます♪
気に入って食べてくれてます~(みくまで(笑))

ブログ少しずつ拝見させていただいてますが
サーシャちゃんとの思い出がたくさん詰まったブログですね。ユンコさんの、サーシャちゃんへの愛情が
ヒシヒシと伝わってきます。

くぅに長生きしてもらう事が
サーシャちゃん&ユンコさんへのご恩返しだと
思ってます(#^^#)
これからもよろしくお願いします。
Commented by maco at 2017-01-30 05:09 x
大変ご無沙汰しております。
久しぶりにブログを拝見して、サーシャちゃんの悲報にショックを受けました。
うちの猫も14歳。ヘルシンキでの暮らしもすでに8年が過ぎ、もうそんなに年月が経ったのですね…。
マメも年々痩せてきて、老猫の衰えを感じるようになってきました。
ユンコさんに最後まで愛情を注いでもらって、サーシャちゃんは幸せだったと思います。
サーシャちゃんよ安らかに。
Commented by cawa-miu at 2017-01-30 12:54
マーニャさん
ようこそ! こちらこそお越しくださりありがとうございます♪
フード、お役に立てて何よりです、このブログはサーシャとの思い出がたくさん詰まっているので、このまま残していきたいと思っています、時々更新するかも(笑)
ご恩返しと言われるほど、大したものお送りしていなくて恐縮ですが、くぅちゃんとみくちゃんが楽しい猫生活を送れますようお祈りしてます、こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします~~
Commented by cawa-miu at 2017-01-30 13:01
macoさま
きゃ~~ホントお久しぶりです。マメちゃんお元気なのですね~~、すっかりフィンランド猫になったのかなー?
サーシャが逝ってしまってからまだ2ヶ月経たないのですが、長い長い時間が過ぎた気がしています。いつも手を伸ばせばそこにいたフワフワがなくて、呼んでもお返事がなくて、、、(涙)
Commented by momo at 2017-02-08 14:00 x
サーシャ姫…本当に言葉がありません。
年始のコスプレを、そういえばまだ見ていなかった!と久しぶりにおじゃましたら…。会社なのに涙がとまりません。
寂しいですね。
さいごまでユンコさん思いで、高貴で、フォトジェニックだった姫。たくさんのお花に囲まれて美しいままです。
うちの先代こころとは1歳違いでしたね。向こうで会ったらシーバを一粒わけてやってくださいな。
Commented by cawa-miu at 2017-02-08 15:48
momoさま
お久しぶりです、悲しいお知らせになってしまいました。
王子と仲良くやってるかな? シーバあげるから言う事ききなさいよ、って命令しているかも(笑)。
このブログもこれで終わろうかなと思ったのですが、次の家族がみつかりそうなので、このまま引き継いでいこうかなと思っています。ブログ新設も考えたのですが、サーシャとの歴史をこのまま残したいなと思っています、タイトルは変更予定ですが(笑)。
また、遊びにいらしてくださいね~
by cawa-miu | 2016-12-14 16:38 | サーシャ Caша | Comments(20)

~La vie elegante de mes anges ~ しっぽを持った天使たちの優雅な猫生活と趣味のDIY、料理、日々のくらしなど..... by ユンコ


by cawa-miu
プロフィールを見る