それってどお?

ちょっとネガティブな話題なのですが、何か釈然としないものがあったので。





去年の秋、こちらでもらっているお給料が一月で3000ユーロも多かったのです。
今まで家賃を天引きしてもらっていたのを、アパートが変って自分で払うことになり、そのあたりの操作上のミスだと思われます。

もちろん、コーディネーターを通して正直にいいました。

で、事務側の提案として、次回からの給料から引くのでよいか?と
私もお金を下ろして大学に返すのも面倒だったので(キャッシュディスペンサーでは260ユーロが一回でおろす最高限度なのです)そうしてもらいました。

ところが、12月末の給料が(もう、すでに3000ユーロは返した後だったのですが)1000ユーロ少なかったのです。

1月に入ってからその旨を伝えたところ、
”もうすでに1月から6月の分をコンピューターに入力してしまったので、1000ユーロをまとめて払えない(←意味不明の理由なのですが)。
で、1月から6月の給料に1000ユーロを6分割した分を入れることにしたい”と。

ちょっと釈然としませんでしたが、1000ユーロ無いと生きていかれない状態でもなかったので、それでOKにしました(時々日本から送金してもらっていますからぁ~)。

でもね、1000÷6=166.66666 でしょう?
(何故6で割らなければいけないのかも疑問なのですが)

で、1月、2月とも振り込まれた給料はプラス166.5ユーロ。
つまり166.5×6=999ユーロで、1ユーロ足りません。

別に1ユーロが惜しいではないのですが、何となく気持ちが悪いのでコーディネーターのカトリに聞きに行きました。

”そうねぇ、1ユーロ足りないけど、もし最終的に1ユーロ足りなくて支払って欲しいというのなら私が払うわよ、そんなことで、事務の手を煩わせるのは意味がないわ”
と、言われました。

そもそも10万円以上の額を2度も間違えておきながら、何の説明も無く、分割で支払いたいと言い(そんな貧乏な大学なのかぁー)、かつ計算書もよこさず、って日本では考えられないですよねぇ?

たぶん、年度の区切りとか、グラントの配分とかもろもろの事情があるのでしょうが、、、

さすがにちょっとムッとした一日でした。
Commented by Tamarind-Cafe at 2006-03-01 03:23
一番のりで、その「ムッ」を共有させていただきました(笑)。
いやしかし笑ってる場合じゃない。なんだそれ?、どんぶり勘定?。
ミスされて多いのは黙っていればOK?、これじゃ誤差多そうですね。
いつも年度末のつじつま、どうしているのでしょう?。
不愉快、不可解なりよ。
ユンコちゃん、甘いものでも食べて気分転換するか~?。
Commented by whitewaterlily at 2006-03-01 03:31
あらまぁ・・・。それはちょっとむっとしますよね。
14万円っていったら、大体、日本の初任給ぐらいの金額じゃありませんか・・・。そのお金の取り扱いを公けの機関で適当にやっているのは、どうかな、と、思いますよねえ。
コーディネーターさんには、コーディネーターさんの事情や苦労がおありなのだとは思いますが、すっきりしない話ですね。
おやびんさまもおっしゃってますけど、甘いものでも食べましょうか?(笑)
Commented by fumi at 2006-03-01 05:46 x
それはちょっとむっとするよね。分割払いというのももやもやが6ヶ月続いてやだ〜。
ヘルシンキ大学はYliopison Apteekkiのおかげで潤っているはずなのに!ここの利益はヘルシンキ大学のお財布に入るんですってよ!そしてYAは薬学部の教育のため、という名目で発足しているためけっこう免税されているとか。
Commented by k at 2006-03-01 05:57 x
何だかすっきりしないお話ですよね。外国にいるとお役所仕事にイライラすること、多いですよね。銀行や郵便局での行列は当たり前、閉まっている窓口多し、どんなに列をつくって並んでいても窓口の人は一向にてきぱきする気配なし・・ 最近では割り切って、いらいらしないようになりましたが、先日たった一人の客に25分もかかって・・ イライラしましたよー 
 こういうときは美味しいものを食べる or トリニティとたわむれてイライラを吹き飛ばしております
Commented by さおり at 2006-03-01 06:56 x
はじめまして。可愛い猫ちゃんを追いかけてたらたどり着きました。実は猫苦手だったんですが、ヘルシンキャットちゃんをみたら私も欲しくなりました。
私もヨーロッパに住んでいますが、その1ユーロでもめるなら私が払う割って言う言葉にもっと”むかっ”としますね。お金じゃない、きっちりしてないからじゃないの、こっちが間違ってるわけでもないのに~って言いたくなりますね。私もヨーロッパで暮らし始めたときは大変色んなことにイライラさせられましたが、対話をする価値が有る人とは対話をして説得、納得させますが、価値の無い人だったら、時間の無駄と取るようになって来ました。
頑張ってくださいね。応援しています。
Commented by nyaru-chu-chu at 2006-03-01 07:59
聞いている私もムッとしてきました。
こんなにいい加減で、会計監査通るんでしうかねぇ?
友人がT工大の秘書をしていますが、旧国立大学は、家計簿方式の会計なんだそうです。
収入と支出を書くだけ。足りない時はどうするうだろう?と聞いてみましたが、なんとかなっている、というずさんなお答えにあぜんとしました。
法人化してからは簿記式になって、たぶん?きちんとしたものになっていると思われます。
ということは、ユンコさんところもこうなんでしょうか?
すみやかに釈明してもらいましょう。次にムッとする方を作らないためにも。
Commented by mf at 2006-03-01 17:29 x
これ…わかります。ものっすごーーっく、よくわかります。フィンランドですね…。
いえ、フィンランド以外でもあるのかもしれませんが。
ある人(日本人)のフィンランドでの体験は、銀行の口座から手数料か何かの引き落としがあり(金額は小さかったのですが)、それを引き落とされる心当たりがなかったので銀行に問い合わせたところ、返事は「なぜこうなったのかはわからないが、調べる手間をかけるより、その金額をあなたに返すから、それでいいでしょ」。
ちょっとちょっと、ちゃんと調べてよ~。
こういう場合、本当に「何の説明もない」ことが多くて…。
かと思うと、フィ○エアーのマイレージで、ありえないような大きな数字のポイントが間違って加算されてたって人もいました、もちろん何の説明もなく(笑
Commented by mochi at 2006-03-01 19:39 x
日本だったらありえないかも・・・少なくとも私の職場では(^^ゞ
組合が黙ってないし。
あの、エントリとは関係ないのですが、冬季オリンピックの(アイスホッケー)フィンランド選手団、ほぼ全員好みだっていうヒトがいたようなのですが(ほぼ日サイトよりhttp://www.1101.com/torino2006/index.html)、ユンコさん的にはどうだったのかしらん。。。
それよりも、オリンピックご覧になる時間あったかしら(^^ゞ
Commented by kindredspirits at 2006-03-01 19:52
金融機関の経理課に長年居たものとして到底考えられません。
一日の締めに一円でも合わないと原因がわかるまでフロアの人間
全員帰れませんでした。しかし、そんな大雑把でどんな経理になってるの?税務署うるさくないの?帳簿(無いか)見せて欲すぃ、、ってな気持ちになりました。カトリさんの言葉にも「そーゆーことじゃないでしょう」と突っ込み入れたくなりました。
いや、いれておきましたから。

Commented by cawa-miu at 2006-03-02 01:51
おやびん、”ムッ”を共有してくれてありがと(笑)
なんだかねぇ、スッキリしないのだけど、、、
甘いもの甘いものっと、、、ってそんなことしていると
ストレスで太りそうだわぁ(涙)
Commented by cawa-miu at 2006-03-02 01:54
りりぃさま
私自身、いままで給与明細チェックしていなかったんですよ、それが、去年の秋、ネットバンクで送金していて、妙に残高が多くて調べたら3000ユーロも多く大学から振り込まれていたの!
(黙ってればよかったのか、アッハッハ、、)
カトリと話した後、りりぃさんに頂いたチョコレートをパクつきましたぁ!
美味しかったっ、ルンルン(←単純)
Commented by cawa-miu at 2006-03-02 01:57
fumiさん
Yliopison Apteekkiって普通の Apteekkiとは違うんだー、何で大学って付いてるのか不思議だったの。
今年あたりから、留学生からは学費取ることにするって言うし、なんだかケチくさくなってきてるよねぇ、、、。
でも、給料をいい加減に払うのは許せーん!!
Commented by cawa-miu at 2006-03-02 02:01
kさま
今回のことはちょっとビックリでした。
どの国も良いところと悪いところがあるのはわかるのですけど、、、
国立大学なのに、そういうことがまかり通るなんてねぇ。
美味しいもの、昨日はテイクアウトでチャーハンを買ってきて、家で食べました(結構美味しいの)。
そして、サーシャのフワフワをなでながらイライラをなだめましたー!
Commented by cawa-miu at 2006-03-02 02:07
さおりさん
こんにちは、ようこそ!
EUの中なのでしょうか?
アメリカだったら”訴えてやるぅ”って言いそうですよね(苦笑)
問題は1ユーロの事じゃないのですけどねぇ、完全に向こうのミスなのに、どうして、キチッとしないのか、不思議です。

猫、いいですよー!サーシャがはじめてなのですけど、あまり手もかからないし、アニマルセラピーやってくれるし(笑)、、、私専属のねっ。

Commented by cawa-miu at 2006-03-02 02:10
nyaruさま
日本はさすがにここまでヒドくはないですよねー。いくらなんでも、十数万円を6回の分割払いなんてことはありえないでしょう(苦笑)。
うちの大学も法人化して色々あるみたいですが、今のところ私にはそれほど悪影響は無いかなー。
あまり事務関係は詳しくないのですが、前よりも事務の手続きは簡単になったような気がします。
Commented by cawa-miu at 2006-03-02 02:15
mfさん
やっぱりねぇ、、、
いや、カトリって良い人なのに、今回の事あまりあわてた様子がなかったから(逆に、何でそんなこと気にするのって感じで)ありがちな話なのかもしれませんねぇ。
それが、ラテン系の国だったら”何でもおおらかだしぃー”って思うのですが、この国の人、普段結構お金にシビアなのに、、、って思っちゃいました。
マイレージ間違えてくれないかなー!
Commented by cawa-miu at 2006-03-02 02:31
mochiさん
ねぇ、日本じゃありえないでしょう?
万が一間違ってもすぐ足りない分振り込むよねぇ、、、

ほぼ全員好みって、うーん、ありえないデス(キッパリ)

表彰式の時、Annne(フィン人)がスウェーデンとどっちがハンサムか比べようと言い出して
”これはフィンの顔、これは違う、、、、”って次々とチェックしていました。
違うって言った顔の人がよかったかな、、、(自分の事は棚に鍵をかけてしまっておりますケドね)。
でも、スウェーデンチームもそれほどでもなく(何様だ)、勝負は五分五分でしたわー。
たぶん、チェコが加わったら圧勝していたのではないかしら?
アンネとしては、どんな事でもスウェーデンに負けるのはイヤみたいなのね(笑)、チェコの人がハンサムっていうのは”そりゃあたりまえよ”って認めていたから。

Commented by cawa-miu at 2006-03-02 02:43
猫又さん
でしょ?金融機関だったら考えられないし、1ユーロ足りなかったら私が払うっていうの、、処分ものよねぇ。

税関はうるさいのに、税務署はうるさくないのかしらねぇ、何か厳しくするところが違うような(ブツブツ、、)
カトリはかなりちゃんとした人なのですが、その彼女に言われたので、かなりビックリでした。
”おかしいわね、ちょっと電話で聞いてみるわー”っていう言葉を期待していたのダケド、、、。
よくある事なのかもしれませんねぇ(でも、私には理解できない)
Commented by さおり at 2006-03-05 21:30 x
こんにちわ。私はEUと思われがちなEUで無い国に住んでいます。
この国も料理がおいしくない。だから、チーズを食べるようになってしまった。しいていえば、パンとチーズくらいかな。美味しいのは。自分の家で作る中華、日本料理が一番美味しい。なんちゃんて。更新楽しみにしております。
Commented by cawa-miu at 2006-03-06 06:03
さおりさん
こんばんは!
なるほど、あそこですかぁ、、確かにチーズとチョコレート以外は私も知らないのですが、、、お料理美味しくないのですかー。
でも、美味しそうな国に隣接していますのにね(苦笑)

でも、おっしゃるとおり自分で作るのが一番美味しいかも♪
by cawa-miu | 2006-03-01 02:59 | 仕事 | Comments(20)

~La vie elegante de mes anges ~ しっぽを持った天使たちの優雅な猫生活と趣味のDIY、料理、日々のくらしなど..... by ユンコ


by cawa-miu
プロフィールを見る