街のシンポジウム

昨年は森の中でのシンポジウム(詳細はこちら)でしたが
先週のシンポジウム(Cortex symposium)は、大聖堂の直ぐ近くの大学校舎で行われました。
私のいるキャンパスと対照的に、とても古い建物です。

土曜日はシンポジウム会場以外の階はこのように閑散としていました。
c0006748_59329.jpg


c0006748_573380.jpg
こんなアンティークっぽい(実際アンティークだと思うのですが)ベンチが普通に廊下に並べられています

c0006748_583238.jpg
こういう椅子一脚ほしいなぁ

普通、学会の発表形式は2通りあります
oral presentation
poster presentation

前者はいわゆるスライド(今はスライドではなくて、液晶プロジェクターを使いますが)を使った口演です、一度に大勢の人にプレゼンできるのと、ムービーなど動きのあるデーターを見せることができるのが利点ですが、説明にも、質疑応答にも時間が限られるのが難点です。

たいてい大きな学会は後者がメインで、私の所属している北米神経科学会になるとポスターの数だけで2万以上になり、会場を行ったり来たりするだけで、すごい運動量になります。

今回は小さな、しかも学生向けのシンポジウムだったので、口演がメインでしたが、最終日学生がポスタープレゼンをして、討議が行われました。


c0006748_5102163.jpg
こんな感じで、自分のデーターをまとめて図と説明を貼り付け、お客さんが来るのを待ちます。
一対一で話ができるので、実験上のウラ話や、テクニカルなことで聞きたいことなども話すことができるので、私はこの形式は好きです。




このあと会場を代えて懇親会が行われました。

c0006748_56495.jpg
古い建物の階段を上がり

c0006748_5111630.jpg


c0006748_23565995.jpg





c0006748_23555497.jpg
ヘルシンキ大学の博物館"Arppeanum"
歴代のロシア皇帝の見つめる中、おつまみとワインが待っていました♪

c0006748_595617.jpg


c0006748_593428.jpg
サーモンやreindeer(トナカイ) の燻製(中央の赤紫色のものです)等がありました。

c0006748_23572257.jpg
こんなショーケースが並ぶ中のパーティーも面白いですよね

c0006748_2357435.jpg
ライブもありました。軽めのポップスでしたが、一曲だけボスの息子さんが作った曲(息子さん作曲家なのです)が歌われました。
実はボーカルの人は、息子さんの“元GF”なのだそうです♪


歴代のロシア皇帝、どなたがお好みですか(笑)?

c0006748_2355352.jpg
↑私はこの人がいいです(顔だけで選んだ場合デス)。

c0006748_23562022.jpg
ロシア人のイリアは右側のヒゲのオヤジがいいと言っていました(注;イリアは男性です)

c0006748_23563914.jpg
ロシア人スタニスラフが“彼等がいなかったら、フィンランドではきっと未だにスウェーデン語が公用語だったと思うよ”と言っていました。
大聖堂前の元老院広場にあるのはアレクサンドル2世の銅像です

c0006748_57371.jpg


c0006748_563280.jpg
この後、またまた、場所を代えてエスプラナーディのKappeli のテラスに行きました
大分日が長くなってきたので、屋外で飲むのもいいですね(まだ、ちょっと寒かったですが)
Commented by jinanimatatabi at 2006-06-08 16:09
ユンコさん!
今月のねこのきもち、見ましたぁ~(≧∀≦)
サーシャちゃんデビューおめでとうございます☆

アンティークなベンチ、ステキですねー。
あたしも背もたれ付きのが気に入ってしまいました。
こういうのベンチがさりげなく置けるような部屋に住んでみたいもんですぅ。
歴代のロシア皇帝ですけど、ユンコさんと同じ人がいいかな?
ヒゲの人は、あそこまでヒゲが長いと暑苦しそうでイヤー(>_<)
Commented by daikanyamamaria at 2006-06-08 22:28
ユンコさん、こんばんは☆
充実した毎日をお過ごしのごようすで、素晴しいですね^-^
アンティークなベンチ、下はビーダーマイヤー様式のものみたいで素敵♪
マリアもお家に欲しいです。
懇親会のショーケースの向こうにちらりと見えるのはロシアの最後の皇帝ニコライ2世では。。。実は彼の隠れファンなんです。
まさかこちらで彼の肖像画を見ることができるなんて感激です。
リンクをいただいて帰りますので、これからもどうぞ宜しくお願いします。
Commented by にゃうちろ at 2006-06-08 23:16 x
またまた素敵なお写真がたくさん…うっとり。
異国情緒がいいですね。

「ねこのきもち」の別紙を何気なく見ていたら…
あれれ?見たことあるお部屋…ソファ…窓…
あー!サーシャちゃんだあ!ユンコさんちだあ!
妹にもメールしちゃいました!ネット上のメル友ならぬ「猫友」だよー、って(笑)。うちのebizouにも自慢(?)しちゃった。
なんか嬉しくて、切り抜いて取っておこうと思いました。
Commented by nyaru-chu-chu at 2006-06-09 14:15
皆様の笑顔で学会が上手くいったことが分りました♪
ユンコさんのお顔も拝見したかったです。
外人さん(特にロシア人さん)苦手です。
何故?って名前も地名も覚えきれないんですもの。
で、今だに罪と罰すら読み終わっていないのです。
でも名前を覚えなくてもいいのなら、私もユンコさんと同じ人にします。
おお、彼人気者になっています!!!取り合っちゃうぞ!!負けないぞ!!
Commented by chibininn at 2006-06-09 15:15
お疲れ様でした。ここに写っているみなさんは、フィンランド人じゃないのですか?結構こぎれいに見えるんだけど~。
Commented by kindredspirits at 2006-06-09 21:25
お疲れ様でした。一番下の写真の殿方は口とんがらがせてるみたい。
素敵なベンチ、私も欲しいなあ。

↓ユンコさんは「みどりの指」を持てなくてもいいのです。ユンコさん自信が『花』だからです。あとはユンコさんを輝かせる、ミスター・グリーンフィンガーが現れれば完璧なのです。
Commented by momozaruu at 2006-06-10 04:43
ユンコさんおつかれさまでした。
学会もその後の懇親会も充実していたようですね。
学会風景をなんだか懐かしく思いました。

日本だと会場外で、業者さんのコーナーがあり
試供品の品々を沢山貰って帰るのも私は楽しみでした♪
Commented by cawa-miu at 2006-06-10 05:28
jinanimatatabiさん
ご覧になったのね~♪ありがとうございますー
このベンチいいでしょう?廊下にいくつもならんでいるの、勿体ないですよねぇ(苦笑)
私達が選んだ皇帝はニコライ1世だそうです。
Commented by cawa-miu at 2006-06-10 05:34
マリアさん
アンティークにお詳しいのですか?この国はものすごく古いものはなさそうなのですけど、古いものがそのまま普通に使われているところがいいですよね~。
ニコライ2世、そうサーシャ(アレクサンドラ)の旦那さんです(苦笑)
リンクありがとうございます~
Commented by cawa-miu at 2006-06-10 05:36
にゃうちろさま
そうそう、猫友ですよね♪
ほとんどブログで使った写真なので(汗)、代わり映えしないのですけどね(苦笑)
この国、食べ物はダメだけど(少なくとも私には)、インテリアとかいいな~と思うものが結構あるので、またご紹介しますねー
Commented by cawa-miu at 2006-06-10 05:39
nyaruさま
サーシャもロシア人(名前だけですが)なんですけど~~(苦笑)
この間知ったのですが、ロシア人の女の人は結婚した相手の男の人の苗字が変形するんすって。
たとえば、ロマノフだったら奥さんはロマノヴァ、チャイコフスキーだったらチャイコフスカヤ、、、ちょっと親しみ出てきました?
私はドストエフスキーが好きで(若い頃は)結構読みました
Commented by cawa-miu at 2006-06-10 05:40
ちびにんさん
最後の写真ですか?男の子はフィンランド人ですよ~
でも、女性達は南ヨーロッパ(スペイン、イタリア)でした、ヤッパリでしょ?
Commented by cawa-miu at 2006-06-10 05:44
猫又さん
そう、ちょっとクシャオジサンみたいですよね
ベンチ盗んで帰りたいと思いました~(爆)

嬉しいことを言ってくださってありがとう!!そうか、あとはグリーンフィンガーを捜せばいいのねっ(必死)。
お花に囲まれてくらしていらっしゃる猫又さんはグリーンフィンガーの持ち主ですね♪
Commented by cawa-miu at 2006-06-10 05:46
おさるさん
そっかー、おさるさんもこの筋の方だったのですか?
今回はEUのいくつかの大学共同のシンポだったので業者は入っていなかったんですけど、普通は結構いろいろもらえて楽しいですよね~~

Commented by yoji at 2006-06-10 10:40 x
古い建築好きの私としては、この建物はたまりません~(はあと)
階段とか手すりとか撫でまくりたいです。

Commented by cawa-miu at 2006-06-12 21:33
yojiさま
この手の古い建物は芸術的ですよねー
階段に空いている小さな穴も星の形見みたいで、カワイイんですよ~♪
by cawa-miu | 2006-06-07 05:07 | 仕事 | Comments(16)

~La vie elegante de mes anges ~ しっぽを持った天使たちの優雅な猫生活と趣味のDIY、料理、日々のくらしなど..... by ユンコ


by cawa-miu
プロフィールを見る