何のお肉?

皆様、京都情報ありがとうございます!
まだ間に合いますので、引き続きお気づきのことがありましたらよろしくお願いいたしまーす

最近、毎日天気が悪く、太陽をほとんど見ていないような気がします。
午後4時には真っ暗になっていますし、体調もいまいち。

こういうときは、美味しいものでも食べて元気を出さないと(←単なる言い訳に聞こえる?)。

ということで、またしてもKちゃんにディナーを作ってもらいました(この家、ヘルシンキでは珍しくガスコンロなんです)。

さて、この肉はなんのお肉でしょう?

c0006748_23114983.jpg



c0006748_23122834.jpg
ガーリックと付け合せのキノコがいい香りです。


c0006748_2313737.jpg
ミディアムレアくらいの焼き加減でしたが、実はちょっと硬かった。

味はあまり癖がなく食べやすいです。

今日のワイン♪
c0006748_2314338.jpg
ちょっと高いですが(といっても30ユーロくらい)美味しいです!
Commented by ミュタ at 2006-11-25 06:27 x
サンタさんが困っちゃうお肉?
Commented by cawa-miu at 2006-11-25 06:42
ミュタちゃん
なんつう時間に起きてるのぉ~
残念!まあ、近いけどねっ(笑)
Commented by ミュタ at 2006-11-25 07:12 x
3時まで寝て、それから起きてるの。
今日は、従姉妹の結婚式なので、寝坊出来ねぇ~っってことで(爆)。
これから髪の毛乾かして、巻き巻きするのよ、自分で・・。

そうか、サンタさんが困らないお肉なのか。なんだろな。。
Commented by cawa-miu at 2006-11-25 07:26
今、日本に行って来たわ(笑)、入れ違いね。
そっか、そっちはもう朝なのねー(時差7時間になったんだった)
こっちは、夜中なのにチーズケーキ見てお腹がすいてきちゃったよ。

早く髪の毛乾かしてくださーい!風邪ひかないようにね♪

このお肉、日本ではあんまりなじみがないかも。
Commented by nyaru-chu-chu at 2006-11-25 07:36
雷鳥かな?
Commented by Tamarind-Cafe at 2006-11-25 09:40
ジビエの季節ですよね。
この赤身かげんはヘルシーな鹿肉かな?。
うまちょ~♪。
近頃は関西もスカッと晴れません。
やっぱり「美味いもの」で元気つけてます。
ユンコさん、風邪引かないようにね~。
Commented at 2006-11-25 10:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by アラブの猫 at 2006-11-25 19:27 x
きっと、それは、お鼻が赤い動物に違いないです(いつになく自信あり)
今晩は、LACRYMA CHEISTI と鍋にしました!
Commented by chibininn at 2006-11-25 22:40
私も鹿かなと思ったけど、それだと普通なんで、ヘラジカ(エルク?でいいんでしたっけ?)。スウェーデンでは、ヘラジカ食べるって言ってたから。

こっちで30ユーロのワインって、かなーり高級ですよね。いいな~。
Commented by kindredspirits at 2006-11-26 00:15
裏のおじさんが自分で仕留めた鹿の骨付き胴肉を持ってきて
「これを食えばっ病気なんて治っちまうぞ」とハナにくれました(^^;。
ちょっと心配だったけどハナは大喜びで・・翌日には骨が小さくなってました。
人間にも刺身で食えとお持ち頂きましたが生は遠慮しました。
赤身でまあ美味しかったです。そのお肉に似てるので・・鹿の仲間?
Commented by COCO at 2006-11-26 11:30 x
フィンランドといえば!って感じですね。
見た目は牛肉色ですね♪
普通にレストランとかにもあるのかなぁ。

今年は全然ワインを飲んでない私です・・・・
ボジョレーさえも・・・・
Commented by cawa-miu at 2006-11-26 18:59
nyaruさま
えっ、雷鳥って食べられるの?(雷鳥サブレっていうのはありますよね)
残念、4本足の動物です
Commented by cawa-miu at 2006-11-26 19:02
おやび~ん
そう、ふぃんらんどのジビエ。
当たっていなくもないのですが、いわゆるdeerではないのですよー。
長い事太陽をみないと体調が悪くなりますねぇ。
ソーラーバッテリー切れたかな(汗)
Commented by cawa-miu at 2006-11-26 22:43
鍵コメ10:20さま
こんにちは、ようこそ!
種類的には同じなのですが、正確にはちょっと違うんですよ~
でも、同じ仲間ですから、もちろんTB大歓迎です!

京都情報もありがとうございました~♪
Commented by marronnier2 at 2006-11-27 06:03
ユンコさま
ありがとうございます :-) 正確にはちょっと違う種類なのですね。
でも・・・トラックバックさせて頂きました(笑)
これからもフィンランド便りを楽しみにしています!

marronnier
Commented by cawa-miu at 2006-11-27 06:47
アラブの奥方さま
残念、reindeerでもないんですよ~
でも、フィンランドと言ったら、どうしてもトナカイが浮かんでしまいますよねぇ。

キリストの涙、とお鍋かぁ~、いいなー♪
Commented by cawa-miu at 2006-11-27 06:49
ちびにんさん
大当たりです!!
ヨーロッパではエルク、北米大陸ではムースというらしいですね。
トナカイより癖が無く、日本で食べた鹿肉と同じ感じでした。
ええ、とっておきのディナーの時に飲もうと買っておいたのですが、”あのワイン持ってきて”と指定されてしまった(涙)。
Commented by cawa-miu at 2006-11-27 07:25
猫又さん
近所で鹿が獲れるんですか~?
新鮮なら生でOKなのでしょうねー、あんまりクセがないですしね。
ハナちゃん、元気になってよかったね♪
やっぱり、今そちらでもシーズンなのね。
そう鹿の仲間です、正確には英語で言うElk、ヘラジカです。
Commented by cawa-miu at 2006-11-27 07:28
COCOさま
今の季節なら、ジビエを出すレストランに行けばヘルシンキで食べられるのではないか、と思います。
トナカイは一年中食べられるのですけどね~

ワイン、早く差し向かいで一緒に飲めるようになるといいですね♪
Commented by cawa-miu at 2006-11-27 07:34
marronnierさま
TBありがとうございました、後ほどそちらにうかがいますね♪
いわゆる日本の鹿と味は変わらなかったような気がします。
このお肉は、ヨーロッパではエルクといわれるヘラジカという鹿なのです。
Commented by talk_to_myself at 2006-12-26 19:56
こんばんは!
いつも見るだけでしたが(コメント数が多いので悪いかなって思っちゃうんです(^^ゞ)、先日からエキサイトブロガーになりましたので、ご報告に参りました★
これからもどうぞよろしくお願いします。(以前のサイトは閉鎖しました)

お肉!湯気まで撮影されてて、すごく美味しそうに見えますっ♪
ヘラジカか~。蝦夷鹿なら食べたことがあるのですが、おんなじ感じかな?ジビエのシーズンでしたね★
Commented at 2006-12-26 19:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cawa-miu at 2006-12-28 22:43
mochisさん
エキブロへようこそ~~!
コメント、いつでもウエルカムですよ~~、ジャンジャン(苦笑)コメント入れてくださいましー
あとでリンクに入れさせていただきますね

ヘラジカ、トナカイよりは癖がなく、日本の鹿よりはちょっと固かったです(料理方法にもよるのでしょうけど)
今回の旅行先でまた面白いものを食べてきましたよ~~
by cawa-miu | 2006-11-23 23:14 | cooking | Comments(23)

~La vie elegante de mes anges ~ しっぽを持った天使たちの優雅な猫生活と趣味のDIY、料理、日々のくらしなど..... by ユンコ


by cawa-miu
プロフィールを見る