食い倒れ in Paris (お家ご飯篇)

パリ2日目、23日の夜はkちゃんのお友達で、エコールポリテクニックの教授のフィリッペのお宅におじゃましました。
お住まいはパリ郊外の一軒家、奥様はロシアの方で、イリーナさん、人の可愛いお嬢さんがいらっしゃいました。

c0006748_329541.jpg


ワインをいただきながら(フィリッペはブルゴーニュワイン通)ピスタチオ等をかじりついつ、ワイン談義に花が咲き1時間ほど談笑。、
その間にも何度かフィリッペはキッチンにお肉の様子を見に行っていました。

c0006748_3224149.jpg
つけあわせのお豆とオーブンから出てきたてのジューシーなお肉。
取り分けるのも彼の役目。
サラダやチーズもいただいて、満腹、、だけどデザートは別腹ですっ。
アプリコットのパイでした、パイ生地が香ばしいバターの香がしてとても美味しかったです♪


c0006748_4104967.jpg
もう一人(一匹)大切な家族がいました~~
”ナラ”ちゃんです、美人でしょう?
(名前はライオンキングからとったそうです、模様はトラでしたが;苦笑)


c0006748_41112100.jpg
ハイ、もちろんお決まりの、、、
おフランスの猫ちゃんもちゃーんと反応してくれました♪

クリスマスイヴが日曜日だったので、この日のディナーをどうするかが一番の問題でした。
NYのマダムが推薦してくださったお店もkちゃんが行きたいとリストアップしたお店も全て日曜日はお休み。
23日の朝、カフェでコーヒーを飲みながら
”誰か、パリに詳しい人いないかなぁ~”とkちゃん考えること数分”そうだ、ドミニクがいた、でも、彼女ここ数年世界中を回ってるみたいで(彼女も大学の教授)つかまらないんだよねぇ、、とりあえず電話してみるか”と電話したところ、幸運にも電話に出た模様、しかもパリにいるらしい(むこうもNYにいるはずのkちゃんがパリにいるってビックリしてたみたいですが)。イヴの日のレストランを探していると話したところ、”数人の友達とパーティーをやるので家に来ない?”と誘ってくださいました。
実はkちゃん2000年にパリに来たときに、ブルゴーニュワインを1ダース買ったのだそうです。それをドミニクが預かっていて、NYにきたときに3本彼女が持ってきてくれたから、あと9本残っているはず、それを飲もう!と話は盛り上がりました(実際、地下のセラーにちゃんと保管されていました)

c0006748_4284193.jpg

バスティーユ近くの素敵なアパルトマンでした。
c0006748_4293075.jpg


初めのほうのお料理(フォアグラ&ブリオッシュや、サーモンのタルタル、オマールのビスク等、写真に撮りそびれてしまって、メインのお肉からですが、、、

c0006748_4361446.jpg

フォアグラと一緒にパイに包まれて焼かれたこのお肉、何のお肉だかわかりますか?
私は今回初めて食べました。
(ヒントは人間が乗れる大きさの動物です)



c0006748_22131782.jpg

ダチョウでした、日本でも最近食べられるみたいですが、今、パリでは流行っているらしいです。

c0006748_602438.jpg
いただいてきたメニューです。
ええ、全部食べましたとも、、(汗)

c0006748_438975.jpg
今回参加したドミニク(左から2番目)のお友達。
左2人はパリ大学の教授、あとの2人も研究者ですが、みなさんファッショナブルですよね~。ドミニクは、アパルトマンの隣の部屋も買って持っていて、一番右のアイシャ(アルジェリア人)が借りていて、一番左のカトリーヌも近くに住んでいるので、年中こういうパーティーをやっているらしいです(ああ、近くに住んでいたらいいのに)白一点(?)のエリックもいつもこんな感じでいつも一緒らしいです。
ドミニクの部屋は今年中に、壁に穴を開ける工事をして2つの部屋を行き来できるようにする計画だそうです。

結局パーティーは2時過ぎまで続き(ほとんど食べ通し)、そのままドミニクの所に泊まりました(パジャマ&歯ブラシ持参で計画的犯行でしたが)。

翌朝、バスティーユを歩いていたら、クリスマス当日なのにどのお店も開いている!
”じゃあ、ホテルに戻ってランチは牡蠣&シャンパンにしよう♪”と計画していました。
少し散歩をして遅めのブランチにするつもりだったのですが、あぁ、なんとこの日はさすがにお魚屋さんは1時でクローズだったようです。散歩からもどったらお店が閉まってる!
”牡蠣が~~”
しょげるkちゃんに”でも、バゲットは買ったし、チーズも買ってあるし、ドミニクがフォアグラの缶詰をくれたし、デザートのケーキもあるし、いいじゃない!、牡蠣は明日のランチに食べに行こうよ”と励まして、ホテルにもどりました。

c0006748_595553.jpg

左上がクリスマスのランチ、右上シャンパン(左)とブルゴーニュワイン(右)
ケーキ&チョコレートを買ったマレ地区のお店

c0006748_541011.jpg
と、そのチョコをチェックするネコ

と、こんな感じで食べて飲んでばかりの4泊6日の旅でした!


ところで、初日に行ったビストロで、デーブルで隣り合わせた人達の事です
(ちょっと長くなりますが)

そのテーブルにはアメリカ人夫妻とその息子さん(ティーンエイジャー)の3人が座っていました(普通のカジュアルな格好でした)。奥様はフランス語もペラペラで(あとで聞いたらパリに数年住んでいたのだそう)、ほかのテーブルにも知り合いがいたらしく、そちらの人たちともお話してました。

ニューヨーカーのkちゃん、すかさず御主人に”どこからいらしたのですか?”と尋ねました。LAからで、その前はボストンにいたとか、、奥様も他のテーブルからもどってきて話に加わりました。
こちらも軽く自己紹介して(NYと東京出身なのだけど、今はフィンランドのヘルシンキで、、とか)何をやっているか等をお話しました。
あちらは”ベースボールビジネスをやっているの、私は以前は弁護士だったのだけど、MITでMBAをとって、今は経営の方をやっているわ”(ほとんど奥様がしゃべってた;汗)。
”息子は4人いてこの子が一番下、私が以前暮していたパリを息子に見せるのが今回の目的”
との事。
その後、日本の野球選手の海外移籍の話などをご主人がして、すごい金額がバシバシ出てくるよなぁと思っていたのです(ちなみに、私はまったくの野球音痴)。

ビストロを出て、kちゃんが
”ユンコ、ドジャースって知ってる?、あの人たちそこのオーナーだって”と話してくれました。
さすがに野球音痴の私でさえ名前くらいは知っていましたわ、ビックリ!

最終の夜の上海料理のお店でも、スイスの何とか家の人達が食事に来ていたし(パパは毛皮のロングコートを着て、ワニ皮のブーツを履いていました;笑)

♪クリスマスのパリは、面白い人達が集まるのかもしれませんね♪
Commented by fam-osaru at 2007-01-27 06:10
パリでの美味しい食べ物と楽しいお話で満喫されたようですね。

最後にお会いになった方はドジャーズのオーナーって
凄い事ではないですか??私も野球オンチですが
ドジャーズは知ってます。(って聞いた事ある)
Commented by kitaracoo at 2007-01-27 15:37
ワインと料理,ほんとおいしそうです!!
どうして写真の料理っておいしそうに見えるんでしょうね.
きっと本物はもっとおいしいのでしょうけれども.

こんなステキなパリ旅行,うらやましいかぎりですね~.
Commented by nyaru-chu-chu at 2007-01-28 11:22
ああ、世界は広い♪
横浜の片田舎でブログなどをやっている場合ではないと言うことに
今更ながら気がつきました。笑

おいしいものばかり食べて大満足でしたね。
さ、ヘルシンキではダイエットですぞ。
Commented by にゃうちろ at 2007-01-29 10:08 x
パリでのクリスマス、なんて素敵な響き♪
美味しい食べ物、可愛いネコちゃん、楽しい仲間とのひととき、
素敵なクリスマスをお過ごしになったようで、何よりデス!
ドジャースのオーナーに遭遇したのもすごいですね~
Commented by mochi at 2007-01-29 19:41 x
ホントに食い倒れの旅(?)だったのですね~!
楽しんでらっしゃるのが伝わってきます(^^♪
それに、皆さんホームパーティー慣れされてる感じ。すごくお料理も凝ってるし。。。ダチョウかぁ。う~むむ。どんな味なのかなぁ?
Commented by at 2007-01-30 15:35 x
こんにちは。ほんといろんな料理がまだまだ世界にはありますね。食の冒険心があまりない私を今年は改善したいなあ^^
温かいホームパーティが伝わってきます^^ダチョウは前に大阪で
食べた記憶があるけど、味の記憶がありません。。。
Commented by アラブの猫 at 2007-01-30 20:38 x
りりしいナラちゃん♪目がりんりんしていますね☆
なんて素敵なぱり~のクリスマスなんでしょう。
だちょうさん、アラブのペットショップで売ってました。もちろん
お庭で飼う為で~す。即売り切れて、びっくらしたよ(笑)
アートっぽいチョコも美味しそうですね。さーしゃたんもチェックしているぅ。
お友達のオーガンジーのブラウスがすっごく可愛くて・・。あれはどこで買ったのでしょうか(気になります)
ハートのクッション、買おうかどうしようか悩んだわぁ。手が付いていて
いいですよねっ。
Commented by yururi10 at 2007-02-01 04:49
なんか、スゴイです。
いろいろに感心したんですけど、フランス人の方のホームパーティーって素晴らしいお料理が用意されるんですね。
メニュー表も?!
Commented by marronnier2 at 2007-02-01 08:25
こんにちは〜。暖冬の日本なのに風邪をひいて発熱しておりました(苦笑)
本当にグルメの旅ですね〜。
外食も、お家ごはんも、十分に楽しまれた様子が伝わってきます!
こんな旅にお供したいものです。
そしてナラちゃんに“お決まりの、、、”をしてくださるところが、さすがです(笑)

私もリンクさせて頂きました。こちらこそよろしくお願いします♪
Commented by Tamarind-Cafe at 2007-02-01 17:40
うわー、なんか社交界っぽいぞ(笑)。
バリバリバリュー(TV番組)のレポーターが行きそう(爆)。
このまま日本の地味な生活に戻ってこれるのか?。って、
ユンコちゃん、日本でも地味じゃないかもね(笑)。
サーシャ姫、チョコはもらったのかしらん♪。
Commented by minechan15 at 2007-02-01 22:02
ホント、パリの社交界っていう感じでございましたよ~(笑)。
とっても素敵なパリ旅行だったんですね、羨ましいっ!!
知的なお友達といい、偶然出合ったセレブな方々といい
ユンコさん、今年もどぉ~んと行けそうですね(笑)。

それにしても、↑のチョコ。。。メチャ美味しそう♪
Commented by cawa-miu at 2007-02-05 00:51
おさるさん
ヘルシンキに戻ってきて、しばらくの間は、こちらの食事をみてため息をついていました(苦笑)。美味しくて楽しい旅でした。
そう、さすがにドジャースって私でも名前くらいは知っていました(笑)。
でも、みかけは普通のアメリカ人って感じでしたよ~
Commented by cawa-miu at 2007-02-05 00:52
kitaracooさま
ワインも、食事も多様性があって、フランスの奥深さを感じました。
そして、お家で作るものも、レベルが高い!さすがだな~と思いました。
Commented by cawa-miu at 2007-02-05 00:54
横浜のマダムnyaruさま
日本から行ったら、ここまで感動しなかったと思います。中華だって、このレベルなら中華街でも食べられるな、と(笑)。
そう、ダイエットねぇ、、、はぁ~~っ
Commented by cawa-miu at 2007-02-05 00:56
にゃうちろ さま
この猫ちゃんまだ1歳ちょっとで、すごく若いの。可愛いマドモアゼルでしたわ~♪
ドジャースのオーナーにお会いしたお店、見かけ、普通のビストロなんですけどね~、この偶然はちょっとビックリでした。
Commented by cawa-miu at 2007-02-05 00:58
mochiさん
えぇ、食い倒れてまいりました(苦笑)。
イブのパーティーは市販のものと、手作りと上手に使った素敵なメニューでした。
ダチョウはね、全然鳥って感じではなくて、鹿肉っぽい感じかな~。脂分が少ないみたいなので、フォアグラとあわせて丁度よかったです。
Commented by cawa-miu at 2007-02-05 01:00
薫さん
食の冒険心がないのですか~、もったいないですー。
お家ご飯もレベルが高く、さすがだな~と思いました。
ダチョウ、正直特別美味しい!って感じではありませんでした(笑)
Commented by cawa-miu at 2007-02-05 01:03
アラブの奥方さま
ナラちゃん、気丈なパリジェンヌって感じでしょう(笑)?まだ、とっても若いお嬢さんなんです。
お庭でダチョウ飼って、お散歩とかも連れていくのかしら?それとも乗るのかな?
オーガンジーのブラウス、たぶんパリで買ったのでしょうね~(彼女すごい美人でしょう?)
Commented by cawa-miu at 2007-02-05 01:05
yururiさま
彼女達、市販品もうまく使ってメニューを作っていました。例えば、ミニブリオッシュやブリニは市販のもので、、、とか。でもさすがおフランス、市販品でもとっても美味しかった。
Commented by cawa-miu at 2007-02-05 01:09
マロニエさま
あらら、お風邪だったのですね、お大事になさってくださいね。こちらも、暖冬なのですが、結構風邪が流行っています。
いえ、マロニエさんこそ、とっても素敵なフランス旅行だったじゃないですか~、さすがだなーって拝見いたしました。
フランスの猫ちゃんも、やっぱり指先に反応してくれました(笑)
リンクありがとうございます♪
Commented by cawa-miu at 2007-02-05 01:11
おやび~ん
でもね、行ったお店ってそんなに”超高級”って所じゃないのよ~
それに、kちゃんのお友達皆研究者だしね、実際は地味な世界なんです。でも、さすがフランスの研究者達はファッショナブルだな~って思いました。
サーシャにはお土産は無しだったの(汗)
Commented by cawa-miu at 2007-02-05 01:13
ミネママさん
私達なんて、たったの4泊のショートトリップですよぉ(その割には食べまくりましたが;汗)。優雅にクルージングができる日がくればいいなとひそかにあこがれておりまする。
このチョコ甘すぎずとってもおいしかったです、バレンタインシーズンなら日本でも手に入るかしら?
by cawa-miu | 2007-01-25 02:42 | travel | Comments(22)

~La vie elegante de mes anges ~ しっぽを持った天使たちの優雅な猫生活と趣味のDIY、料理、日々のくらしなど..... by ユンコ


by cawa-miu
プロフィールを見る