2017年 02月 17日 ( 1 )

サーシャからの贈り物

サーシャが具合が悪くなってすぐ、楽に寝られるかなと思いハンモックベッドを注文しました。
こんなに早く逝ってしまうと思っていなかったのです。
サーシャは最後の数日は神経症状もでてきて、ちょっとした音にも過敏になっていました(屋根にあたる雨の音にでさえビクッとなりました)。サーシャが逝ってしまった日(その日に逝くとは思っていなかったのですが)荷物が届きそうでしたので、外に”病人が寝ておりますので、チャイムを鳴らさず荷物はドアの前に置いておいてください”と張り紙をしてチャイムのスイッチも切っていました。サーシャが逝ってしまって、夜にお花を買いに家を出たとき、ドアの外に荷物はなく”S川遅いよ”と思っていました。翌日母や妹が来た時も荷物はなく(目には入らず)夜に家の外で火葬をすませてお骨をもって振り返った時、玄関わきの植木鉢の横に荷物が立てかけてあるのを見つけましたが辛くて開梱しないまま目につかない所にしまいました。

c0006748_12485481.jpg

今思うと、荷物は10日に届いていて、私が翌日まで気づかなかったのかなと思います。少し気持ちが落ち着いてきて、もしかしたらこれはサーシャからの贈り物ではないかと思うようになりました。


c0006748_21595634.jpg


”わたしはもういらないから、このベッド新しい子にあげるわ”



c0006748_11581143.jpg

ちびにんさんから”猫を亡くすと心に猫型の穴が空いて、それは猫でしか埋まらない”と聞きました。
女の子のパートナーを探していたのですが、ご縁があってサーシャの2か月目の命日の翌日、元気な男の子がやってきました♪

アリョーシャ( Алёша )王子です
サーシャ( Caша) と同じ守護者という意味です

c0006748_13282888.jpg

サーシャと桜の絵はアリョーシャパパ&ご家族からのプレゼント♪



c0006748_21585723.jpg
”ちゃんと見張ってますからね~”


c0006748_14083457.jpg

”はいっ、サーシャおねえちゃま”

近々ブログを改装する予定です~~



by cawa-miu | 2017-02-17 18:00 | サーシャ Caша | Comments(16)

~La vie elegante de mes anges ~ しっぽを持った天使たちの優雅な猫生活と趣味のDIY、料理、日々のくらしなど..... by ユンコ


by cawa-miu
プロフィールを見る