カテゴリ:travel( 39 )

やっぱりガウディー

c0006748_9235363.jpg
グエル公園のこの有名なベンチは座ってびっくり、石なのに座り心地がよかったです。

c0006748_9243379.jpg
おそらく世界で一番人気者のトカゲ。テラスに降った雨水を柱を通して地価の貯水槽にためておくシステムなのだそうです。

c0006748_925181.jpg


c0006748_9254645.jpg


c0006748_9262262.jpg


サグラダファミリア、カサミラ、バトリョ邸は夕方6時過ぎに行ったら(8時までやっています)ほとんど待たずに入れました。

c0006748_10285316.jpg


c0006748_10293064.jpg


c0006748_10295419.jpg


c0006748_10302521.jpg


c0006748_10305483.jpg


c0006748_10312950.jpg


c0006748_10315032.jpg


c0006748_10322826.jpg


c0006748_10325545.jpg

by cawa-miu | 2012-08-17 23:43 | travel | Comments(4)

サンクトペテルブルグ 3 お食事篇

ロシア、はじめてでしたが想像以上に食べ物が美味しかったです。種類も豊富でどの料理も味付けがちょうど良く日本人の私達でも抵抗なく食べられるものばかり。
文化の度高いところは食べ物も美味しいのかな、なんて思いました。

初日、会場だった研究所内でのウエルカムパーティー
テーブルに並んだもの、どれもおいしかったです。
c0006748_8495679.jpg

c0006748_917335.jpg


これは、チョウザメ(ピントぼけていてすみません)、えー、切り身?って思ったのですが
c0006748_9182778.jpg


中はテリーヌになっていました。
c0006748_9202575.jpg


c0006748_918599.jpg


c0006748_1054742.jpg
これは、別のレストランで。この中にお勘定が入ってきました。

c0006748_1072868.jpg
地元の教授が選んでくれたレストラン”POGREEB"。コンサートの後に行きました。

c0006748_109194.jpg
手作りパンがとてもおいしい。

c0006748_1094712.jpg
定番のボルシチ

c0006748_10101198.jpg
ちょっと見にくいですが、向こう側にあるのはビーフストロガノフ。
c0006748_8495046.jpg
ちょっと甘めでしたが美味しかったです。
このお店は見かけによらずとてもリーズナブルなお値段で、雰囲気もすごくよくてお勧めです。
サンクトペテルブルグにいったら是非いってみては?
ちなみに、元病院だった建物だそうです。


c0006748_1021694.jpg
こちらはシンポジウム主催の晩さん会が行われた所。このとなりのとなりが日本領事館でした。
あいにくこの日はデジカメがなく携帯で撮ったので画像がいまいちですみません。

c0006748_10214212.jpg
c0006748_1022182.jpg
c0006748_10221373.jpg
ジュリエンというスメタナクリームを使ったグラタンのようなもの、マッシュルームが入っていてとっても美味しかったのですが、2つとも同じ味、何故二つ??大きい器がなかったのか?謎です(笑)。

c0006748_1021319.jpg
豪華ディナーでしたが最後のほうはお腹いっぱいで、ふーふーでした。周りのロシア人達はアペリティフからヴォッカ(手酌で)を飲み続け、食べ物もぺろりと平らげ、、、この国に日本は昔よく勝ったなと思いました。

c0006748_17263717.jpg

自分も踊っていたので写真ありませんが、ディナーの後はフロアでダンスダンス♪
フィンランドもそうでしたが、みなさんダンス好きです。1:1ダンスもあり、、曲によっては皆で手をつないでマイムマイム状態にもなり(笑)、楽しかったです。

晩餐会の後のスケジュールが
22:30~2:30 excursion となっていて、時間間違えて書いてる?って思ったのですがあってました。

c0006748_1725494.jpg
建物の前に船がきまして
c0006748_1729564.jpg
このような運河を船でクルーズします。

c0006748_1730537.jpg
夜の10時半出発でまだこの明るさ。エルミタージュが
c0006748_17302042.jpg
このくらいになるまで船で街中に張り巡らされた運河を航行します。

何を待っていたかというと
by cawa-miu | 2011-07-12 09:17 | travel | Comments(4)

cawa の国 ~その1 アカデミック編~

c0006748_18255599.jpg
ヘルシンキから1時間ほど飛行機で飛びました。

c0006748_18224670.jpg
ここは、cawaをサーシャと読む国、ロシアです。
かつてレニングラードと呼ばれていた街、サンクトペテルブルグに行ってきました。

c0006748_18212389.jpg
こういうタイトルのシンポジウム

c0006748_1830211.jpg
会場でおどろいたのは、ロシア人はほとんどロシア語で発表、私たちはヘッドホンを渡され英語の同時通訳を聞かされました。一人はとても上手だったけど、もう一人はちょっと、、、という通訳で、、ヘッドセットは耳に合わなくて痛いし正直聞くのに疲れました。

翌日昼休みに見せていただいたのは、おそらく皆さんもご存じのあるロシアの研究者の研究所です。一般公開はされておらず、日本から同行したO先生を通して特別にお願いしていただいて見せていただきました。

この方です
by cawa-miu | 2011-06-28 23:43 | travel | Comments(6)

久しぶりの

c0006748_18452620.jpg
はやぶさで南下して

c0006748_18455559.jpg
サーシャ姫は車内で大あくび(笑)、グランクラスは取れなかったけどグリーン車はフットレストもついていて乗り心地よかったです。

そして着いた先は
by cawa-miu | 2011-06-14 23:47 | travel | Comments(10)

パリでお買いもの

c0006748_1750723.jpg
このパッケージに入っているのは

c0006748_1565039.jpg
猫のピアス。Juncoというアクセサリー屋さんで買いました、日本人の方がやっている小さなお店ですが素敵なアクセサリーが沢山ありました。もう一つのパッケージは母へのお土産のペンダントが入っていました(ペンダントの写真撮るの忘れました)

c0006748_18235786.jpg

偶然通りかかったこのお店のウインドーにあった真ん中のコートがほしくなり、セールまで待ちましたがこれはセール除外品でした。


でも、もちろん

買っちゃいました!
by cawa-miu | 2010-03-04 19:52 | travel | Comments(8)

Bruxelles

c0006748_1964946.jpg


一泊二日の小旅行に行ってまいりました。
目的は”↑の少年に会う事”
ではなく、チョコレートショップのハシゴ(笑)。

c0006748_1971053.jpg

c0006748_1972213.jpg

パリ北駅からTGVで約一時間半
c0006748_1973520.jpg


いろいろとさ迷いましたがようやくありついた昼食、、、えっ、食べ過ぎ?
ランチにしては遅かったこともあり夕食はスナックで済ませてしまった(苦笑)、もちろんベルギービール付ですが。
c0006748_1975497.jpg


c0006748_929414.jpg
こちらは朝食べたワッフルです。
c0006748_929136.jpg
お店のご主人(たぶん)と右は常連客っぽい人。
(ワタクシ的にはカウンターの中の人がタイプだったのだけど)。


c0006748_9292728.jpg
この建物は何でしょう?

c0006748_9293866.jpg
楽器博物館なんです。昔懐かしいチェンバロの制作風景

c0006748_9294922.jpg
はい、これがバージナルでございます。

c0006748_9302027.jpg
王立美術館
地球儀のようなものは

注:6本足ダメな人は見ないほうがよいです
by cawa-miu | 2010-02-16 21:08 | travel

Paris

すっかりブログをさぼっておりましたが、サーシャも私も元気でおります。
(広島のTちゃん、アメリカのCちゃんご心配おかけしました、元気ですよ~~!)

エッフェル塔を見ながら年越ししませんか?との”横浜のマダム”からうれしいお誘いをいただいたので年末31日から行ってまいりましたー(滞在先はnyaruパパのお家です)。

c0006748_17125635.jpg


はい、パリざます。


c0006748_9459.jpg


初めて”kさま”にもお会いすることができました。大和撫子三人。

念のため、ここはパリですよ~.
そしてこの格好のまま元旦のパリの街へ繰り出したのでした。
一番注目されていたのは私たち3人を従えて(実際にはカメラマンやら、荷物持ちをさせてしまって、、、スミマセン)オペラ座界隈を歩いたニャルパパさんだったかも(笑)。

おかみさーん
by cawa-miu | 2010-02-09 21:58 | travel

Kyoto


大学の研究室のOB会で京都に行ってきました。
ちょうど連休中でもあり、京都は観光客であふれていました。

c0006748_18193517.jpg
紅葉の有名なお寺は人でいっぱいだと思ったので、駅に近いここで。

c0006748_18195793.jpg
昔アルバイトしてたこともある東本願寺(データ入力のバイトでした)。今はどうか知りませんが、その当時は全国各地からの美味しい差し入れなどがあって結構美味しいバイトでした(笑)。
本殿をお参りしたあとは、別邸へ

c0006748_18201270.jpg
以前は参拝接待所で通行証のようなものをもらってから行かなければいけませんでしたが、いまはそれはいらないそうです。
本願寺より少し東に入ったところにある枳殻邸、お庭にある枳殻からとった名前らしいです。
本名は渉成園


c0006748_18202496.jpg


c0006748_18321280.jpg


c0006748_18322374.jpg


c0006748_18211147.jpg


紅葉の名所ではなく、紅葉もあまりありませんが、駅のすぐ近くで日本庭園を少しお散歩したいという方にはお勧めです(しかも、空いています)。
by cawa-miu | 2009-11-28 23:18 | travel | Comments(0)

CHICAGO

今回の滞在先は高層ビルが立ち並ぶアメリカの町
シカゴでした
学会途中で切り上げて帰らなければいけなかったので、短い滞在でしたが、運よくコンサートチケットが手に入ったので行ってまいりました。

c0006748_1824303.jpg

シカゴシンフォニーは来年からムーティが音楽監督として帰ってくことが決まったので、そのお祝い(?)でムーティ週間にあたっていました。

c0006748_18245291.jpg


c0006748_1825755.jpg


c0006748_1825524.jpg


モーツァルトとバルトークという演目。
バルトーク終了後はスタンディングオベーション。
シカゴ市民にとって”おかえり”という拍手だったのでしょうか?
おどろいたのは観客年齢層の高さ。ざっと見積もっても平均70歳近いか超えているのではないでしょうか。皆さん年間会員なのかしら?

ムーティ、初めて生で見ましたが、写真どおり(昔よりははるかに老けてはいるけど)ハンサムなイタリア人でした(思ったより小柄だった)。おかしかったのは、譜面を読むときは眼鏡をかけているのだけど、挨拶に振り返るときはサッと眼鏡をはずすこと(笑)。

食べ物はやっぱりアメリカンサイズでした~(笑)

c0006748_17415810.jpg


c0006748_17421213.jpg


c0006748_1742215.jpg


でも、味は美味しいし、去年行ったDCよりお値段もリーズナブルでした♪

サーシャへのお土産は
by cawa-miu | 2009-11-02 18:25 | travel | Comments(4)

London

(すでにだいぶ前のお話になってしまいましたが、、、、)ブダペストから2時間半ほどでロンドン到着2泊だけの短い滞在です。

c0006748_17524579.jpg


ヒースローからダウンタウンまでの道が大渋滞、暑い、しかもタクシーにクーラーなし~!!
という状態でしたが、夕方ホテルに急いでチェックインして向かった先は古い友人の待つ

c0006748_17522574.jpg
UCL(University college of London) 

こきたない古びた建物に見えますが、中身(中にいる人、設備、研究内容)は世界で一流レベルです。友人は翌日からイタリアに出張だったのでギリギリセーフで再会できました。私がまだ博士課程の院生だったころ(約10年前)にラボに客員としてきていたDmitri(ロシア人です)、今や教授になっていました。ラボを見せてもらい、最近の研究成果を見せてもらったあと、向かった先は大学近くのスペイン料理のお店。

c0006748_17564093.jpg
彼は私より年下です(2ー3才くらいだったか、、、ちなみに超美人のロシア人の奥さんがいます、郊外に住んでいるので今回は会えなかったけど)。

c0006748_17591941.jpg
ウズラです。ワインをのみつつ話がはずみました。

c0006748_17593380.jpg
翌朝は近所でイングリッシュブレークファースト。ソーセージはドイツのほうが断然おいしい(きっぱり)。

朝食後また、昨日の建物の隣のこちらで、ちがう教授とディスカッション(こちらは外科のお医者さま)。実はロンドンに来たのはこちらがメインだったのですが、行く前にその人がDmitriと同じdepartmentだということがわかって急きょDmitriに連絡を取ったという次第、おとなりのビルでした(この世界せまいです;汗)。
c0006748_182268.jpg


午後は買い物に走ろう!と思っていましたが、あまりの暑さにさすがの私も購買意欲半減(笑)、だってお店に入ってもクーラー効いてないから涼しくないし、、、(ぶつぶつ)。

最後の晩は近所のパブでビールとパイをいただきました。
c0006748_1893021.jpg
今回のツアーメンバー全員(はい、私、前髪切りましたの)
c0006748_1894569.jpg
これで終わりと思いきや、過酷なナイトツアーが待っていました、、いったい何キロ歩いたんだろう、、、(若者達が一緒だったのでねぇ)
ビッグベン&ウエストミンスター、バッキンガム、、、へとへとでしたが、楽しかったです♪

またまたこれで終わりと思いきや、翌朝は

こちらへ
by cawa-miu | 2009-08-12 21:12 | travel | Comments(10)

~La vie elegante de mes anges ~ しっぽを持った天使たちの優雅な猫生活と趣味のDIY、料理、日々のくらしなど..... by ユンコ


by cawa-miu
プロフィールを見る