カテゴリ:health( 2 )

風邪の予防に猫を飼う?

サーシャを飼い始めてから必ず実行していることは、
家に入ったら洗面所に直行し、先ず手をよーく洗うこと、そして、うがいもすること。

風邪の感染経路の大半は経口感染だと以前医者の友人が行っていました。  手を良く洗うのが一番の予防法なのだそうです。
ちなみに、顔も雑菌が沢山ついているので、顔を触った手はバッチイので、食事の前にはまた手を洗った方がよいそうです。

人間でもそうなのですから、外の雑菌のついた手でサーシャを触れば彼女にも良くないのはあたりまえ。
で、かなり気をつけて”手を洗う”と”うがいをする”を実行した結果、ひどい風邪をほとんどひかなくなりました。

前から、ブログにこう書きたいと思っていたのですが、書いてそのあと風邪をひいたら恥ずかしいし、、、とノビノビになっていました。

実は昨日からノドが少し痛くて微熱があったため、今日は仕事を休みました。
無理すれば行かれたのですが、一日無理して後で長引いてもいけないし、一日のんびり寝ることにしました(薬の用意はかなりあるので、それを飲んで家にいるのが一番よさそうです)。

今日も外はマイナス15度くらいでしたが、お天気は良さそうです。
c0006748_135372.jpg
猫3体の影わかりますか?



c0006748_0435168.jpg
サーシャは窓辺で日向ぼっこをしていたようです。

話は変りまして
by cawa-miu | 2006-02-08 00:39 | health | Comments(20)

よかった

今日は少しよいことがありました。
非常にプライベートな話なのですが、実は昨年末、年の瀬も押し迫った頃に父が食道癌にかかっていることが判明しました。年末から1月中旬にかけてかなり見通しが暗い状況で、4月からのフィンランド行きを控えて大きな悩みでした。いつか詳しいことをお話したいと思いますが、周りの方のサジェスチョンやご支援により、サードオピニオンでよいお医者様とめぐり合うことができました。3週間に亘った検査の結果、今週末から治療を開始できることになりました。ホームドクターにほとんど説明もされないまま”何もしないでこのままにしましょう”といわれた年末から考えると、夢のような話です。あのまま、”何もしないで”ただ、死を待つだけだったらと思うとゾッとします。
患者も家族も納得がいく説明と、治療やリスクの可能性をまず示すのが医者としての義務だと思います。そのうえで、選択するのは患者(あるいは家族)であるべきだと思います。
皆様がそういう経験をされないことが一番であるのはもちろんですが、万が一の時は納得のいく医療を受けていただきたいと感じました。
命はたった一つなのですから。

4月に渡欧してすぐ戻らなくてはいけなくなるかもしれないという状況で、一時はサーシャを置いていこうかとも思っていました。楽観できないのは承知していますが、やはりサーシャとフィンランドに一緒に行こうと思っています。
by cawa-miu | 2005-02-07 22:38 | health | Comments(5)

~La vie elegante de mes anges ~ しっぽを持った天使たちの優雅な猫生活と趣味のDIY、料理、日々のくらしなど..... by ユンコ


by cawa-miu
プロフィールを見る