<   2007年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

食い倒れ in Paris (お家ご飯篇)

パリ2日目、23日の夜はkちゃんのお友達で、エコールポリテクニックの教授のフィリッペのお宅におじゃましました。
お住まいはパリ郊外の一軒家、奥様はロシアの方で、イリーナさん、人の可愛いお嬢さんがいらっしゃいました。

c0006748_329541.jpg


ワインをいただきながら(フィリッペはブルゴーニュワイン通)ピスタチオ等をかじりついつ、ワイン談義に花が咲き1時間ほど談笑。、
その間にも何度かフィリッペはキッチンにお肉の様子を見に行っていました。

c0006748_3224149.jpg
つけあわせのお豆とオーブンから出てきたてのジューシーなお肉。
取り分けるのも彼の役目。
サラダやチーズもいただいて、満腹、、だけどデザートは別腹ですっ。
アプリコットのパイでした、パイ生地が香ばしいバターの香がしてとても美味しかったです♪


c0006748_4104967.jpg
もう一人(一匹)大切な家族がいました~~
”ナラ”ちゃんです、美人でしょう?
(名前はライオンキングからとったそうです、模様はトラでしたが;苦笑)


c0006748_41112100.jpg
ハイ、もちろんお決まりの、、、
おフランスの猫ちゃんもちゃーんと反応してくれました♪

クリスマスイヴが日曜日だったので、この日のディナーをどうするかが一番の問題でした。
NYのマダムが推薦してくださったお店もkちゃんが行きたいとリストアップしたお店も全て日曜日はお休み。
23日の朝、カフェでコーヒーを飲みながら
”誰か、パリに詳しい人いないかなぁ~”とkちゃん考えること数分”そうだ、ドミニクがいた、でも、彼女ここ数年世界中を回ってるみたいで(彼女も大学の教授)つかまらないんだよねぇ、、とりあえず電話してみるか”と電話したところ、幸運にも電話に出た模様、しかもパリにいるらしい(むこうもNYにいるはずのkちゃんがパリにいるってビックリしてたみたいですが)。イヴの日のレストランを探していると話したところ、”数人の友達とパーティーをやるので家に来ない?”と誘ってくださいました。
実はkちゃん2000年にパリに来たときに、ブルゴーニュワインを1ダース買ったのだそうです。それをドミニクが預かっていて、NYにきたときに3本彼女が持ってきてくれたから、あと9本残っているはず、それを飲もう!と話は盛り上がりました(実際、地下のセラーにちゃんと保管されていました)

c0006748_4284193.jpg

バスティーユ近くの素敵なアパルトマンでした。
c0006748_4293075.jpg


初めのほうのお料理(フォアグラ&ブリオッシュや、サーモンのタルタル、オマールのビスク等、写真に撮りそびれてしまって、メインのお肉からですが、、、

c0006748_4361446.jpg

フォアグラと一緒にパイに包まれて焼かれたこのお肉、何のお肉だかわかりますか?
私は今回初めて食べました。
(ヒントは人間が乗れる大きさの動物です)

お肉の答えはこちら、、
by cawa-miu | 2007-01-25 02:42 | travel | Comments(22)

食い倒れ in Paris (外食篇)

遅くなってしまいましたが、パリの食い倒れ篇をお届けしたいと思いまーす。

今回の目的は、とにかく”美味しいものを食べる!!”
ヘルシンキを留守にできる期間が限られていたので、22日は朝早くの便、26日は夜の便にして、パリ滞在期間を最大限にしました。
22日のランチから、26日のランチまでランチ&ディナー、食事できる回数は9回(基本的に朝はほとんど食べないので)。

レストランのチョイスは同行のKちゃん任せ(私は飛行機とホテルの予約を担当)
ホテルに着くやいなや、Kちゃん、レストランにランチの予約。
c0006748_585682.jpg
マレ地区のワインバーでした。
左上からマグロと、サーモンのカルパッチョ(奥に見えるのはチコリのサラダ)、右上、ラムのロースト。食後のチーズも頼んで、最後にこんな可愛いチョコレートも(偶然にも猫が!)
このラムのお料理、始めに出てきたとき”あ、失敗だったかも”と思いましたが、食べてみて”このソース甘くないね!”と2人で感動(ああ、なんと私達はヘルシンキで甘いソースに脅かされていることか)。

c0006748_522246.jpg
食後は焼き栗をほおばりながら(私、これ大好きなんです!!)マレ地区を少し散歩して、ホテルに戻り昼寝(爆)。
夜は、Kちゃんの知り合いで、NYでお料理を教えているフランス人のマダムから教えていただいたビストロに行きました(Kちゃん、ヘルシンキからすでに予約を入れていました)。
ここの名物はエンダイブとポーチドエッグのサラダだそうです(写真撮り忘れました)
カジキマグロのグリル、鴨&ポルチーニのロースト(どちらも美味)、デザートにババを頼みました(これが、すごく巨大で、出てきたときビックリしました)。

c0006748_5311159.jpg
翌23日はKちゃんが、昔1ヶ月ほど滞在していたというソルボンヌ大学の近くへ行って見ました。
目的はワインを買うことです、そのワインショップの入り口で、牡蠣を売っていて、近所のマダムらしき人たちが、ダース単位で買って行きます。
私達も思わず”買おうよ!”ということに(ランチ前のことです)
牡蠣も色々な種類があって、どれか2種類3個づつ頼みたかったのですが、英語まったく通じず、、、(汗)。
写真に写っているエンジ色のコートのマダムが助けてくれました。フランス人でも親切な人いるんだな~(失礼)と思っていたら、Kちゃん曰く”彼女はイギリス人だった”そうな。
プレートにのった牡蠣をもったまま、食べる場所を探し”あ~~白ワインかシャンパンほしいねーといいながら”お店の近くの石段に座って牡蠣をほおばりました。久しぶりにたべる生牡蠣は最高でした。
パリはどこにいっても魚介類のお店が沢山あって、ついつい足を止めてしまいます(写真右下)
牡蠣を食べたあとは、その近所のワインバーへ行きランチ(コートのポケットにカメラを入れたままだったので写真なしです)ホテルに戻って昼寝。
夜はKちゃんのお友達の家でディナーを招待されていたので、そちらへ(お家ご飯篇でご紹介しますね)。

c0006748_532185.jpg
クリスマスイブのランチは、クリスマス用のシャンパンを買いに行くついでに、このお店でランチ。
シーフードのプレートと、チーズとハムのプレート。
どちらも美味しくて、お店の人もすごく感じよかったです(ただ、売っているワインはちょっと高めかなーと思いました)。
イヴの夜も、Kちゃんのお友達の家のパーティーにおじゃましました(これも次回ご紹介しまーす)

c0006748_5394616.jpg
25日、パリ最後のディナーは中華料理(上海料理)にしました。
上品な味で、お店の人たちの感じもよく、よかったです。お値段も今回の旅行で一番高かったですが、銀座の福臨門でディナーを食べたと思えば、その半額くらいだと思います(もちろん、味もそこまでパーフェクトではありませんが、少なくともフィンランドではお目にかかれない味です;きっぱり!)


25日のランチはホテルでシャンパンと牡蠣!という予定だったのですが、あいにくお魚屋さんが1時で閉まってしまって、牡蠣無しのランチでした。
そのリベンジで、最終日のランチは牡蠣を食べに行く事にしました。
食事の前にモンパルナス墓地を少し散歩し、私達が見つけたのはセルジュ・ゲンスブールのお墓だけ(笑)、数学者のKちゃんは、ポアンカレ予想の、アンリ・ポアンカレのお墓に行きたかったようですが、前日私が足を捻挫して、あまり歩けなかったので断念(ゴメンネ、Kちゃん)。

c0006748_6584196.jpg
モリディアーニやピカソ達も来ていたというお店"Le Dome"
生牡蠣ももちろん美味しかったのですが、私は右上のアミューズとし出てきたロワイアルがとても気に入りました。底のほうにオマール(たぶん)が潜んでいて、上にかかっているのは雲丹のソース(たぶん)。とにかく、とても美味しかったです。
2006年のミュスカデもさっぱりしていて、牡蠣にとってもよく合いました。

c0006748_5523992.jpg
メインはブイヤベースを頼みました。
待つこと30分ちかく、、、後ろを振り返ると、大きなテーブルで準備中(左上)
この写真を撮っていたら、お店の人が”写真をお撮りしましょうと”わざわざ申し出てくれました(左下)
このお店、インテリアも素敵なのですが、右上は、アールデコ調(で、合っていますか?)の時計。とっても、可愛いのですが、時間は合っていません(苦笑)。
ブイヤベースはすごく量があって、2人でも全部は食べ切れませんでした。

写真中央はブイヤベースにあうワインとお店の人が薦めてくれたワインです(南フランスのカシスという所のワインだそうです)。

と、こんな感じで、ヘルシンキでの欲求不満を晴らすべく、ウエストも気にせず(苦笑)、ひたすら食べ歩いた4日間でした(満足)

次回、”おうちご飯篇”に続く
by cawa-miu | 2007-01-22 04:56 | travel | Comments(20)

ゆっくりですが、、、

お正月の御挨拶もそこそこに、ブログをサボってしまっていて、いつもいらしてくださる皆さまのところへも行かれず仕舞いで申し訳ありません。

実はパリのソルドで買い物三昧して♪

と、言いたいところなのですが、実は日本の勤め先への書類作成に追われております(15日締め切り;汗)。日本の国立大学も法人化し、私がいない間に組織も変わったりといろいろややこしいです。
ヘルシンキでの仕事も大詰めに入り、論文をまとめ始めている所で、足りないデータを大急ぎで足して早く投稿してしまわなくては~~(大汗)

こちら余裕の方

c0006748_6282736.jpg

c0006748_6284596.jpg
今度生まれ変わるのなら、猫になりたいっ(但し、良いお家の)♪

大晦日は友人達と手作りアジアン料理年越しパーティーをしました

c0006748_631761.jpg
Cちゃんの手作り肉まん♪
c0006748_6312348.jpg
エビ蒸し餃子とトムヤンクン、マーボ茄子。
c0006748_632290.jpg

このほか餃子や、生春巻きや、、、何を作ったのだかすでに忘れてしまいましたがお腹いっぱい食べて、某ひよこ夫さま、たってのご希望で(笑)外に花火をしに行きましたよ(なんたって、夜の9時くらいから”早く花火に行こうと”騒いでいらっしゃいましたから:苦笑)
何とかなだめすかし(爆)、12時15分くらい前になってから、、、
他のメンバー、”外寒いしぃ~~、天気悪いしぃ~~”と、半分イヤイヤ出かけたのですが、以外や以外、面白くて楽しかったデス♪

c0006748_639242.jpg
ほとんど写真は失敗でした(涙)

c0006748_6322775.jpg
翌朝(ランチとも言う)は、シンプルに(←と言えば聞こえはいいですが;苦笑)、お雑煮(鶏肉、里芋、かまぼこ、三つ葉)とレンコンきんぴらなどで、なんちゃってお正月料理。

こんな年明けでした。

前述の理由によりスローペースなスタートですが、今年もよろしくお付き合いくださいませ♪
by cawa-miu | 2007-01-11 22:48 | life in Helsinki | Comments(26)

あけましておめでとうございます


c0006748_18284052.jpg



気がついたらブログを始めて早2年が過ぎていました。
ここまで続けてこられたのも、いつも応援してくださっている皆様のおかげです。
どうもありがとうございました!


ヘルシンキ生活もあと少しですが
本年もどうぞよろしくお願いいたします♪

2007年元旦


ユンコ&サーシャ
by cawa-miu | 2007-01-01 07:17 | その他 | Comments(34)

~La vie elegante de mes anges ~ しっぽを持った天使たちの優雅な猫生活と趣味のDIY、料理、日々のくらしなど..... by ユンコ


by cawa-miu
プロフィールを見る