<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ただいま出張中です

フランクフルト経由で

c0006748_1632030.jpg

c0006748_16322738.jpg
(K君ごちそうさまでした!)

c0006748_1633626.jpg


たどりついた先は
by cawa-miu | 2009-06-29 16:33 | travel | Comments(18)

風が吹けば・・・

これは何かわかりますか?

ある楽器の楽譜なのですが、タイトルは・・・
c0006748_21291565.jpg


”猫(が)ふんじゃった”、、、じゃなくて
c0006748_21293683.jpg


c0006748_2136218.jpg


こちらに来てから、お稽古をはじめました。五線譜しか読んだことがないので、このような楽譜は難しいです。基本的には指で押さえる位置&指だけが記してあって長さも耳で聴いて覚える(汗)。

c0006748_21295582.jpg


c0006748_21301641.jpg

c0006748_21303559.jpg
しゃれになりません、”風が吹けば桶屋が儲かる”の生態系の中にどちらも入っています。

c0006748_21375194.jpg


津軽三味線は、普通の三味線より大きくて、皮も猫皮ではないのです(だからと言ってよいわけではないですが)。

ちなみに私の楽器は練習用なので、合成皮です。

ギターは少し弾いたことはありますが、きちんと弦楽器を習うのは初めてです。
津軽三味線は基本的に人差し指と薬指(中指を使うことも時々あります)で弦を押さえて、右手のバチではじくという奏法ですが。左手は弦を押さえるだけでなく弦をはじいたりもします。
ピアノでいうトリルのような装飾音を入れたような効果があります。演奏者によって同じ曲を弾いてもかなり違って聞こえたりするので、即興の要素も強く中々奥の深い楽器です。

せっかく津軽にいるのである程度マスターしたいなと思っています(と言いつつ、いつもレッスンの直前にあわててさらっている私:汗)

先生の演奏は
by cawa-miu | 2009-06-10 18:37 | 趣味 | Comments(22)

もてなしの心

もう半年以上前のことですが、同じ研究施設の中国人留学生(別のラボの学生さん)Cさんから”一緒にランチを作って食べませんか?私のアパートにいらしてください”とお誘いを受けて行ってまいりました。
大学のすぐそばのアパートで小さなキッチンと小さなお部屋が一つなので
”他の人たちも呼びたかったのだけど、狭いので、、、”と。

まずは、これ!
c0006748_23523152.jpg

こねてこねて、、、(もちろんCさん)

c0006748_2353138.jpg

まとめたら

c0006748_23544944.jpg

こんどはのばして~~、さすがお上手です

c0006748_23551924.jpg

具は、ひき肉、ニラ、炒り卵、エビの刻んだものでした。たれを付けて食べなくてもよいくらい具にしっかり味をつけていました(野菜を刻むのと餃子を包むのをお手伝いしました)。

c0006748_23554564.jpg

こちらは、前の日に下ごしらえをしておいたという豚のスペアリブ、右がそのときに使ったスープだそうです。
八角やその他スパイスの香りがほんのりしました。

c0006748_2356864.jpg

そのスープを使ってしょうゆなどで味付けをした一品

c0006748_23574062.jpg

こちらは、ニラとイカの炒め物、これは塩コショウ、醤油の他に少しお酢を入れた味付け。イカは前の日に下ごしらえ茹でて)ありました。

c0006748_2359122.jpg

プリップリに茹で上がった絶品餃子!

c0006748_2358652.jpg

これは、トマトと卵の炒め物

これは、皆さんへも特にお勧めの一品

サラダ油で半熟の炒り卵を作り(塩コショウで味付け)いったん皿に取り出しておきます。そのフライパンにトマトを入れて焼きます。フルーツトマトのような甘みの強いトマトがお勧めです。あまり甘くない場合は少しお砂糖を入れるとよいそうです。トマトにも軽く塩コショウをかけ、炒り卵をフライパンにもどしてさっと混ぜたら出来上がり!
私はこのレシピ何度もリピートしています、ほんの3分もあればできるヘルシーメニューです♪

私が思うに、彼女は中国ではかなり良いお家のお嬢様だと思います。普段のしぐさや、気遣いを見ていてそう思いました。中国にいたときはお料理したことなかったのだそうです。

でも、この出来栄えは大したものです!
どの料理もとっても美味しかったです♪
そして、一番上の写真を見ていただいてもわかるとおり、小さなコンロ一つしかない台所で、これだけのメニューを私のために作ってくれたということが何よりも嬉しかったのです。
彼女の真心が感じられるお料理でした。

私は彼女が旅たつ前に一度ランチにご招待しました(和食じゃなくて洋食だったけど;汗)

そして、この3月
by cawa-miu | 2009-06-08 23:53 | cooking | Comments(12)

蔵と庭園めぐり

週末弘前から車で20分ほどの平川市でこんなイベントがあったので行って来ました。

c0006748_21522050.jpg


まずは、”花のや”さんというお店でランチ。
写真、ちょっとピンボケですが”鯛ごはん”を注文しました。
c0006748_1717438.jpg

私は欲張ってスペシャルバージョンを注文しました。鯛が追加されているのと、蒸しウニが付いているところが違いらしいです(2100円)。同行の友人は普通バージョンを注文しましたが、それでも十分な感じ♪
どれもやさしいお味で美味しゅうございました。

早めのランチをすませてまず向かった先は

こちらのお宅

c0006748_17472053.jpg


c0006748_17194081.jpg
大きなお屋敷です

c0006748_17201541.jpg
今日は一般の方にお家の中を公開してくださるのと同時に絵の個展もやっていました。

c0006748_17195276.jpg
素敵なお庭があって

c0006748_188840.jpg
家の中も純和風ながらシャンデリアがあったりして、素敵


c0006748_1810818.jpg

実は、このお宅職場の知人Sさん(←苗字はバレバレですが)のお宅なのです。
肖像画の右側のお方はは盛美園という名園(お隣)を作られた盛美さん、左はその数代後の方でSさんのひいおじいさまだそう。
このお宅のお隣は盛美園というこちらの人なら誰でもご存知な(らしい)名園です。

詳しくは"こちら”のホームページを見ていただくとわかりますが、一応ちょっとお写真を

c0006748_18175183.jpg


元々、始めにお目にかけたお宅の別邸として(大きな離れってやつですかねぇ)立てられたそうで、Sさんのお父様はこちら盛美園で子供の頃を過ごされたそうです(お父様本人からうかがいました)。

c0006748_1818110.jpg
かくれんぼをしただけで、遭難しそうな広さです(苦笑)。
c0006748_18181333.jpg


あっ、ちなみにSさんは女性ですから~~~私の王子さまにもサーシャの王子さまも無理です(チッ、わたしが男だったら逆タマ狙ったとこなのに、、)

この庭園を造ることで造園業がさかんになり、この界隈では庭園を持っているお家が沢山あります。今回のツアーはそれを見せていただくというものでした。

たとえば、
c0006748_1823427.jpg


普通のお宅のお庭ですが、瀧があります、蔵も立派ですね~

お天気もどうにか持ちこたえてくれて、楽しい一日になりました。

もう、林檎の花は終わり実をつけ始めていますよー
c0006748_1824939.jpg

by cawa-miu | 2009-06-01 21:53 | 津軽 | Comments(16)

~La vie elegante de mes anges ~ しっぽを持った天使たちの優雅な猫生活と趣味のDIY、料理、日々のくらしなど..... by ユンコ


by cawa-miu
プロフィールを見る