Bag collection

サーシャのバッグコレクションです。
c0006748_22383082.jpg

左:これはフェレット用のバッグなのですが、結構すぐれもので、軽いし、側面、前面にメッシュ部分があり底面も外れて洗えるし、水のボトルをさす部分もあって(これは使わなかったですが)、ジッパーをクリップでとめると絶対あけられないし便利でした。ただ、さすがに今のサーシャには狭そうなので使っていません(撮影中勝手にもぐりこんできました)
右:ミニチュアダックス用との事でしたが、色がきれいで衝動買いしました。メッシュの部分がホックで留めるようになっていて、すぐ外れて脱出できてしまうので、結局一度しか使っていません。残念ながら猫には不向きでした。


c0006748_22394954.jpg

左:これは定番の猫かごですね。出し入れしやすいので今でも病院にいくときなどはこれに入れて行っています。欠点は重いこと。
右:特注で作った割にはサーシャには今ひとつ人気がありません(でも、またしてもちゃっかり撮影中に進入;いつもこう素直に入ってくれるといいのに、、、)。これも止める部分がホックなので、無理やり脱出しようとすると出られてしまうという欠点があります。ホックの部分を改造してもらおうかなと思っています。


c0006748_22404269.jpg

結構お気に入りのバッグです(私がですが)。東京青山のドッグカフェ
リエッタネロ
 で購入しました。
肩からかけられないのが難点ですが、意外と持ちやすくて、フォルムもかわいいので気に入っています。
あとは、出張の際に預けている妹の家にバスケット型のものをひとつおいてあります。いつの間にかずいぶんふえてしまいました。機内持ち込み用のバッグも買わなくちゃ、とほほ。


c0006748_1216288.jpg

でも、私はこれがお気に入りニャ by サーシャ
(やめてぇー)
# by cawa-miu | 2005-01-30 22:54 | cawa (サーシャ) | Comments(4)

狂犬病ワクチンその2

狂犬病のワクチンの2回目の接種に行ってきました。
お医者様の声を聞いただけで、大騒ぎで逃げようとしていましたが、私が頭の方を押さえて脚にチックンした時は全然気づかない様子。先生も”注射自体は平気なんですねぇ”と、笑っていました(お恥ずかしい、、)。
ところで、きつねのボタンさんのサイト
A Wan!derful Travel with Your Dog

の掲示板をよくのぞかせていただいているのですが、多くの方々が海外へ、あるいは海外から日本へ、ペット同伴での移動を希望されており、奮闘されていることを心強く思っています。
今日のワクチンを脚にしてもらったのも、この掲示板で”猫への狂犬病ワクチン接種は肉芽腫の発生の危険性があるので、万が一の時でも切除可能な脚にしてもらうのが良い”ということを知ったからです。もちろん、どのようなワクチンであれ、多少の危険性は常にあるのだとは思いますが。

つづき
# by cawa-miu | 2005-01-25 20:06 | ヘルシンキに向けて | Comments(4)

大使館に行ってきました

昨日フィンランド大使館にビザの申請に行ってきました。
受付に名前を書いて(夕方行ったのに名前は私で3人目でした、前の人はNokia Japanの人でした)ロビーで数分待つと、担当の事務官のフィンランド人(たぶん)男の人が出てきて、握手。書類とパスポートを渡すとその場でチェックしました。
”invitation letter はコピーしてすぐ返します。パスポートは預かってても良いですか?”を聞かれ申請代金(Residence permit とWork permit)24,500yen を支払うと、”5分くらい待っててね”と一度戻って、待つこと2-3分。
領収書と招聘状を返してくれて、”書類をフィンランドに送るので、どのくらいの日数がかかるとはこの場では言えません。ビザができたら電話かe-mailで知らせます”。
もう一度握手、でおしまい。
前もって大使館に電話をして、必要な書類を聞いて、あらかじめ申請書類をダウンロードして書き込んで持っていったので、何も問題なくトータルで10分もかからずに終わりました。
あとは連絡を待つのみ、飛行機も予約したし、人間の方の準備はとりあえずOK。
今週末に2回目の狂犬病ワクチンを打ちにいかなくちゃね、サーシャ!
c0006748_12595090.jpg

# by cawa-miu | 2005-01-20 12:45 | ヘルシンキに向けて | Comments(0)

ポルトガル

たまには猫以外の話題を、、、
昨年7月にポルトガルのリスボンに行きました(一応仕事で)。リスボンでは仕事で忙しかったため(?)写真をとりそびれてしまいました、残念。
c0006748_16432324.jpg
7月13日にエキスカーションでバスツアーに行ったときの写真です。
大西洋ぞいの海辺の街ナザレです。海岸にパラソルならぬ、テント(?)が立ち並んでいました。レンタルで場所を借りるのでしょうか?


c0006748_1645788.jpg
崖の上の展望台から見下ろすとこんな感じです。


c0006748_16483888.jpg
レストランの前にはこんなガラスケースがありました。
ポルトガルは基本的に魚貝類の料理が多くて、しかも塩焼きだったりするので、日本人にはファミリアなメニューが多かったです。ただ、これなら日本で食べた方が新鮮だし美味しいかな、、、という気がしないでもなかったですが。
人も食べ物もとても素朴な感じで好感が持てました。
# by cawa-miu | 2005-01-07 16:54 | travel | Comments(0)

謹賀新年

ちょっと遅いですが
あけましておめでとうございます。
年末年始はちょっとバタバタしておりました。

来年の年越しはフィンランドか、、、と思いつつ年を越しました。

c0006748_11283163.jpg


今年一年良い年でありますように!
# by Cawa-miu | 2005-01-04 11:30 | 暮らし | Comments(4)

Merry Christmas!

今日はクリスマスイブです、
私は靴下のなかでサンタクロースのくるのを待っていることにします!
by サーシャ
(それって靴だと思うけど、、、)
c0006748_13454378.jpg


More
# by Cawa-miu | 2004-12-24 13:54 | 暮らし | Comments(2)

検疫その2-マイクロチップ

次に、とりあえず獣医さんの所に行き、事情をお話しましたところ、猫のマイクロチップは初めてだけど、特に問題は無いのでマイクロチップが届いたら早速装着しましょうと言うことになりました。4-5日で届きました。ただ、サーシャはかなりナーバスな猫で挿入のときに動くといけないので、鎮静剤を使うことにしました。大きなおとなしい犬なら“はい、チクリ”で終わりらしいのですが、彼女は飼い主の私が困るほど大騒ぎをするので、やむを得ず薬を使ってもらいました。マイクロチップがうまく入らず、読み取れなくなるよりは良いだろうと判断しました。マイクロチップの費用は数千円です(サーシャの場合麻酔を使ったのでトータルで一万円弱でした)。数時間後に麻酔からさめたサーシャを引き取りに行くと、すっかり機嫌を悪くした彼女がケージのなかにたたずんでいました。
c0006748_15472632.jpg

1週間ほどおいて再び獣医さんに行き、一応リーダーでマイクロチップの番号を確認してもらってから、第一回目の狂犬病のワクチンを打ってもらいました。この作業はさすがのサーシャでも騒ぐまもなく終わったのでよかったです。リーダーはちょうどバーコード読み取りの機械と同じような形状をしていて、かなり離れた距離から(20cmくらい)でも読み取れました。一ヶ月後に2回目のワクチンを打ちに行く予定です。
おつかれさま、サーシャ。
c0006748_15401941.jpg
# by Cawa-miu | 2004-12-22 15:49 | ヘルシンキに向けて | Comments(2)

検疫その1

猫の検疫について、とりあえず大使館に電話で質問したところ、後日詳細をメールくださるとの事、よかったと一安心。数日後メールが届きました。開いたらフィンランド税関のサイトをを見てくださいとURLが書かれていました。世の中そんなに甘くはないか、、、。でも、英語のサイトを紹介してくださったので読んでみました。
まず狂犬病ワクチン接種が必要、個体識別用のマイクロチップを装着しなければいけない(tatooでも可ですが)、それからエキノコッカスの処置が必要、ということがわかり、まず推奨する証明書をダウンロードしてみました。
猫の種類、生年月日などとワクチンの証明、エキノコッカス処置の証明などを書く項目がありました。ただ、日本がAnnexIIにリストアップされているかいないかで、指定項目が変わるようなのです。AnnexIIってなに???いろいろ調べて、ようやくEUで決めた動植物検疫問題についての項目のなかに、”狂犬病に関して安全”という国がリストアップされていることがわかりました。この続きはまた次回にでも。
サーシャにはナイショですが、実は大の犬好きの私。猫はサーシャが初めてです。
これは去年ドイツのマインツという小さな町に滞在した時の写真です。よくみると、犬が、見えますでしょう?
c0006748_1093823.jpg
# by cawa-miu | 2004-12-17 10:15 | ヘルシンキに向けて | Comments(2)

はじめまして♪

**はじめまして**

サーシャの飼い主ユンコです。来年の4月からフィンランドのヘルシンキに2年の予定で行くことになりました。サーシャを連れて行く予定で、いろいろ準備が大変です(自分のビザの手続きもこれかなのですけれど)。いつかどなたかが、日本からフィンランドに動物を連れて行く参考にでもなればと思い、少しずつ手順をご紹介しつつ、彼女と私の日々の暮らしもご紹介できればと思っております。
無事、来年四月からはこのブログのタイトルが”ヘルシンキャットの日々の生活”になることを祈りつつ、、、
# by cawa-miu | 2004-12-14 20:54 | プロフィール | Comments(0)

狂犬病

狂犬病のワクチンを打たれました。どうして猫の私が狂犬病のワクチンなんて打たれなければならないのか、腑に落ちないわ。
ちょっとムッとしている私です。
でも猫が狂犬病になったら果たしてどのような症状が現れるのでしょうか、、、?
c0006748_12511477.jpg

# by cawa-miu | 2004-12-13 12:53 | cawa (サーシャ) | Comments(0)

~La vie elegante de mes anges ~ しっぽを持った天使たちの優雅な猫生活と趣味のDIY、料理、日々のくらしなど..... by ユンコ


by cawa-miu
プロフィールを見る