タグ:サーシャ ( 81 ) タグの人気記事

過ぎ去った日々に思いを馳せて

今年もアンティークマーケットに行ってきました。

c0006748_6232194.jpg
去年は蛍焼きのデミタスカップを買いましたが、今年は取っ手のない小さな入れ物を買って、キャンドルホルダーとして使っています。

c0006748_6234486.jpg
これは去年買ったカップ&ソーサーとおそろいの、ケーキ皿。
でも、残念ながら一枚しか手に入らず、、、帰国までにアンティークショップを回って探してみることにします。

c0006748_624368.jpg
こちらは定番の器ですが、外側だけが青くてカワイイので(しかも安かったので)衝動買い。
日常普通に使おうと思っています。

c0006748_6242322.jpg
このお鍋のマークはオーヴンでも使えるというマークだそうです。

c0006748_1622682.jpg
Tapio Wirkkalaのグラス。
私はリキュールを飲むのが好きなので、小ぶりのこのグラスを6個ほど大人買い(!)しました~(最後だしねっ)
最近のマイブームはスウィートヴェルモットにオリーヴを浸してかじりながら飲む事!
ジンが苦手な私は、ドライマティーニはダメなのですが、これならクイクイいけちゃう!(ヤバイゾ、これじゃすぐ体重ふえますねぇ)

明日、11日は私の数十数回目の誕生日。
これらの食器たちとどっちが年上かなぁ~~

明日は友人の家で小さなパーティーを開く予定です

ご存知のとおり、最近めっきり暗くなり、寒くなってまいりました

雪がふれば、、、♪猫は~
by cawa-miu | 2006-11-10 06:24 | お買い物 | Comments(32)

こんにちは~

c0006748_1621489.jpg
みなさま、こんにちは!
最近、出番が少ない、サーシャです(←イヤミ)

c0006748_16124100.jpg
陽だまりの中でのうたた寝は最高!

c0006748_1614322.jpg
うふふっ、猫暮らしはやめられません



☆ところで、先日の血清の抗体検査の結果がわかりました

結果は
by cawa-miu | 2006-10-06 16:02 | サーシャ Caша | Comments(34)

ご心配おかけいたしました

”ユンコさまの猫ちゃんの輸入を妨げるものは何もありませんのでご安心ください”

というメールを、本日検疫所からいただきました。

サーシャの残っていた血清は先週UKの会社に送ったのですが、まだ検査結果が到着せずです。
その返事を待つのと同時に、平行して日本の検疫所に”フィンランドの機関が検査した検査結果で何とかなりませんか”という旨の交渉をして参りました。

結果、本日上記のメールをいただき、手持ちの書類でOKということになりました。

ただ、フィンランドの検査機関(今年5月から場所と名称が変わった)は今後、再認定されるか、認定の取り消しになるかどうかはわからないとの事です。

とりあえず、晴れてサーシャと共に3月に日本に帰れる事になりました

ご心配くださった、皆様方、本当にありがとうございました。
あたたかい、メッセージの数々、とてもありがたく拝受いたしました。

正直、とても疲れました
何度も3月のフライトの予定を眺め、180日を逆算し、”どうして、2月って28日しかないのよ~”と思ったり(笑)

サーシャの麻酔の件は、日本の麻酔科医に(人間のですが)、聞いたところ、明らかに容量のミスのようです。
”危なかったですね~”といわれ、ゾッとしました。

手続きの事は、また、いづれ落ち着きましたら、書き記したいと思っておりますが、しばらくはこの件からは逃れたい~~という感じです。

でも、もし、何か手続きのことや、血清の送り方などでご質問のある方はご遠慮なく、鍵コメででもご質問くださいませ。
できる限りお答えいたします!

取り急ぎご報告のみで失礼いたします

応援ありがとうございました♪

c0006748_4321725.jpg


サーシャ&ユンコ
by cawa-miu | 2006-09-29 04:22 | 猫連れ帰国準備

困った問題(続報)

皆様

暖かい励ましのお言葉、アドヴァイスをいただきありがとうございます。
皆様の優しいお言葉に励まされています。

帰国予定の3月末までにEviraが認可されればよいのかを、再び、検疫所に問い合わせたところ、

”Evilaが指定検査施設として認可されていない段階で検査した場合、その後検査機関に指定されたとしても、認可前の抗体結果は認められない場合があります。”

という回答がきました。

かなりショックでした、

こうなったら、手をこまねいている時間はありません。

Evilaに血清があるかどうかの確認をするのに、メールや電話だと埒があかなそうなので(このような日本の馬鹿げた事情を説明するだけで、大変なので)とりあえず職場を抜け出しEviraに行ってきました(実はナント私の研究所から見える、最近新しくできた大きな建物でした)

”先日テストしてもらった抗体検査について聞きたい”
と受付で話をすると、係りの人が出てきてくれました。
Evilaが日本の認定している機関と名称と住所が違うので、日本はこの書類を認可できないといっていると伝えたところ、
”私が説明してあげるから、私に電話かe-mailをするように言っていいわよ”と言ってくれましたが、
”残念ながら、日本のお役所はそれでOKはしないと思う”と伝えました。

”でも、組織が変わって、名称と場所が変わっただけなのだけどねぇ。もし、前の名前の時の用紙が残っていればそれに書き換えてあげるのだけどねぇ”とまで言ってくれましたが、それも実際は不可能な話。

しかも、もし、前述のとおり、この機関が認可されても、それ以前のテストが認められないとなると再検査するしか時間がありません。

”血清が残っていたら、日本が認定している他の機関に送るので欲しい”と言ってみました。

すぐ調べてくれて、20分ほど待っていれば持ってきてくれるという事でしたので、そのまま待ちました。

結果、血清を持ってきてくれて、さらに、EU指定の機関のリストもプリントアウトしてきて、
”ほら、ここにEvira載っているでしょう、これを見せてもだめなのかしら?”と言ってくれました(私はすでにそれは見て知っていたのですが)。
”残念ながら、もっとオフィシャルな連絡が日本に行かないと、ダメなのだと思います。本当に馬鹿げていることなのだけど、、、でも、いろいろありがとうございました”と血清をもらってきました。

とりあえず、書類をそろえて来週始めに、日本が認定しているほかのヨーロッパの機関に送ろうと思っています。

ただ、採取してから2ヶ月ほど経っているのと、サンプルが規定量より少ないので、うまくいくかどうかわかりませんが、送ってみようと思っています。

もし、このサンプルで判定不能でしたら、もう一度血液を採るしかなさそうです。

前回の採血の時、ヒドク暴れて麻酔無しでは無理だと思うので、同じ病院で相談するか、思い切って病院を変えるか(といっても、沢山病院があるわけでもなく、事情を説明するだけでやっかいなのですが)考えようと思っています。

もちろん、私以外で犬猫を連れて日本に帰る方達の為にも、時間の許す限り日本への交渉はして行こうと思っています。

サーシャの事と自分の仕事の事で少々立て込んでおります。
いただいたコメントのお返事は少し落ち着いたらいたしますね~
by cawa-miu | 2006-09-15 05:16 | 猫連れ帰国準備

困った問題 (追記あり)

いつもコメントをありがとうございます。

いただいたコメントにまだお返事できていないのですが、困った問題が起きたので、先にアップしたいと思います。

いただいたコメントにはまた、改めてお返事いたしますので、もう少しお待ちくださいませね。

問題はサーシャの帰国に関してです。
大変長いので(しかも猫を日本に持っていくというかなりマニアックな話なので)

ご興味のある方だけ、

こちらから・・・
by cawa-miu | 2006-09-12 20:07 | 猫連れ帰国準備 | Comments(56)

お嫁ちゃん

アラブから日本に来た猫キキちゃんと素敵なマダムのブログ”アラブの猫”さんの、
アラブの奥方さま(←私が勝手に呼んでいる)から素敵な贈り物が届きました~~(だいぶ以前にいただいたのですが、アップが遅くなってスミマセン)

c0006748_17523734.jpg


きゃ~ん、こちら赤が似合うで拝見して
”欲しい!(ゴクッ)”っと思っていた
”お嫁ちゃん切手”で~す!!

しっかとオフィスの壁に飾らせていただいておりますー

アラブのマダム、ありがとうございました!!

一方、不満そうなこちらの方
by cawa-miu | 2006-08-28 17:49 | お友達 | Comments(14)

Malloca vs NYC vs Helsinki

マヨルカ島でお出迎えしてくれた2ニャンず
c0006748_5102554.jpg


c0006748_5104430.jpg


こちらはショパンとジョルジュサンドの滞在したValldemossa の猫ちゃん
c0006748_511120.jpg
穴に手を突っ込んで遊んでいました(まだ、子猫のようでした)。

c0006748_51119100.jpg
それを見つめるママ(たぶん)

そして
by cawa-miu | 2006-08-17 14:24 | cawa's friends | Comments(16)

暑中お見舞い申し上げます

c0006748_745223.jpg


みなさま、2日前にNYCから無事に戻りました。
お天気に恵まれず、あまり観光はできなかったのですが、美味しいものも食べたし(!)楽しい時間を過ごしました。

ヘルシンキに戻った私をサーシャは大歓迎してくれました(はじめの数時間は;苦笑)

実は、また来週から少し出かけるため、そのまえに済ませておかなければならない事や何やらで、PCに向かう時間がなく、皆様のところにもなかなかおじゃまできないでいます(時々、チョコッと覗かせていただいたりはしているのですが)
今度出かける先にはPCは持っていかないつもりなので、また、ヘルシンキに戻って落ち着きましたらブログを再開いたしますね~~

ヘルシンキはだんだん日が短くなっていくのを感じ始めていますが、日中でも涼しく、とても快適です。

皆様も体調にお気をつけて、お過ごしくださいませね~
by cawa-miu | 2006-07-30 07:24 | travel

お留守番

c0006748_719516.jpg


何の夢をみていいるのでしょう?(苦笑)

空を飛んでるのかな?


c0006748_7192111.jpg


今、ヨーロッパを脱出し、小旅行に来ております、でもここも暑い!!

サーシャまたまた、お留守番でごめんね~~





というわけで、ただ今

こちらに来ております
by cawa-miu | 2006-07-20 07:20 | travel | Comments(34)

Karonkka again!

さて、ブログのアップが少し遅くなってしまいましたが、ここ数週間忙しかったのは、仕事のほかにもイベントが結構あって、それに参加していた為でもあるのです。

一つはカロンカ再び
以前こちらご紹介した学位取得の一大イベントKaronkka

今度はSampsa(サンプサ)がphDを取りました。
彼は非常に優秀で、私より論文数が多いくらい!(K君、JNS 3報ですよ)
そして、医者でもあります(ちなみに、独身ではないですよ、一才の子供もいますからっ)

c0006748_47523.jpg
まずは3時間にもわたるdefence
ところが、今回はオールフィンランド語!
始めの一時間は我慢して聞いていましたが、ボスからElseと私に”君達はラボに戻ってていいよ”メモが回ってきたので退散しました。
正直助かりましたぁ(汗)
c0006748_4342441.jpg
こちらはパーティー会場。
皆そろうまで中庭で待ちます。

c0006748_435161.jpg
この後私は人と会う約束があったし、夏だしということで、ロングドレスはやめて短いドレスにしました。

これは昔シャネルのモデルをしていたイネスが作ったブランドInes de la Fressangeのもので、濃紺のシルクジョーゼットのドレスです(パーティーバッグは別に持ってきました)。シンプルなのですが、着ると体の線がきれいに見えます(←見えるだけです)


c0006748_4352679.jpg
パーティー会場はGustus and Vera ("taste and truth"という意味らしい)という隠れ家のようなワインバー、普段営業しているのかは不明です。

c0006748_4355592.jpg
ラボの皆からサンプサへのプレゼントはバイクでした。

例によってサンプサからボスや審査してくれた先生達等へのお礼のメッセージがありました。と、突然サンプサが英語で話し出し、”ユンコありがとう、君の協力で、、、、、”というお礼のメッセージが。
彼の論文のデーターを手伝ったのでそのお礼だったのですが、お礼を言われた人はお祝いのスピーチを返さないといけない、ちょっと聞いてないよ(汗)!
初めて英語のスピーチしました。
始めにフィンランド語で”英語ではなします”といって一つ笑いをとっておきましたが(苦笑)

料理に関しては、、ノーコメントです(苦笑)。
そして、主催者の宗教的理由により(たぶん)、飲み物はレモネードだけでした。

音楽も無しで、結構キツかったデス。


c0006748_3392314.jpg


さてさて
by cawa-miu | 2006-07-01 04:05 | 暮らし | Comments(22)

~La vie elegante de mes anges ~ しっぽを持った天使たちの優雅な猫生活と趣味のDIY、料理、日々のくらしなど..... by ユンコ


by cawa-miu
プロフィールを見る