「ほっ」と。キャンペーン
タグ:仕事 ( 10 ) タグの人気記事
もてなしの心
もう半年以上前のことですが、同じ研究施設の中国人留学生(別のラボの学生さん)Cさんから”一緒にランチを作って食べませんか?私のアパートにいらしてください”とお誘いを受けて行ってまいりました。
大学のすぐそばのアパートで小さなキッチンと小さなお部屋が一つなので
”他の人たちも呼びたかったのだけど、狭いので、、、”と。

まずは、これ!
c0006748_23523152.jpg

こねてこねて、、、(もちろんCさん)

c0006748_2353138.jpg

まとめたら

c0006748_23544944.jpg

こんどはのばして~~、さすがお上手です

c0006748_23551924.jpg

具は、ひき肉、ニラ、炒り卵、エビの刻んだものでした。たれを付けて食べなくてもよいくらい具にしっかり味をつけていました(野菜を刻むのと餃子を包むのをお手伝いしました)。

c0006748_23554564.jpg

こちらは、前の日に下ごしらえをしておいたという豚のスペアリブ、右がそのときに使ったスープだそうです。
八角やその他スパイスの香りがほんのりしました。

c0006748_2356864.jpg

そのスープを使ってしょうゆなどで味付けをした一品

c0006748_23574062.jpg

こちらは、ニラとイカの炒め物、これは塩コショウ、醤油の他に少しお酢を入れた味付け。イカは前の日に下ごしらえ茹でて)ありました。

c0006748_2359122.jpg

プリップリに茹で上がった絶品餃子!

c0006748_2358652.jpg

これは、トマトと卵の炒め物

これは、皆さんへも特にお勧めの一品

サラダ油で半熟の炒り卵を作り(塩コショウで味付け)いったん皿に取り出しておきます。そのフライパンにトマトを入れて焼きます。フルーツトマトのような甘みの強いトマトがお勧めです。あまり甘くない場合は少しお砂糖を入れるとよいそうです。トマトにも軽く塩コショウをかけ、炒り卵をフライパンにもどしてさっと混ぜたら出来上がり!
私はこのレシピ何度もリピートしています、ほんの3分もあればできるヘルシーメニューです♪

私が思うに、彼女は中国ではかなり良いお家のお嬢様だと思います。普段のしぐさや、気遣いを見ていてそう思いました。中国にいたときはお料理したことなかったのだそうです。

でも、この出来栄えは大したものです!
どの料理もとっても美味しかったです♪
そして、一番上の写真を見ていただいてもわかるとおり、小さなコンロ一つしかない台所で、これだけのメニューを私のために作ってくれたということが何よりも嬉しかったのです。
彼女の真心が感じられるお料理でした。

私は彼女が旅たつ前に一度ランチにご招待しました(和食じゃなくて洋食だったけど;汗)

そして、この3月
by cawa-miu | 2009-06-08 23:53 | cooking | Comments(12)
Washingtong DC (学会篇)
c0006748_11575258.jpg


アメリカの学会から戻って立て続けに講義あったりして、気づいたらあらもう12月!

今回の行き先は、タイトルにもありますように、アメリカ合衆国の首都でした。

学会会場では思いがけない友人にバッタリ会ったり(ヘルシンキにいた時カロンカをやったあのです)、興味深い発表をみたりディスカッションしたりと充実した時間を過ごすことができました。

この学会、参加者が3万人以上という超マンモス学会で、学会会場を見て回るだけでもかなりの運動になります。事前に自分の見たい発表をチェックして、リストアップしておかないと大変なのです。

学会2日目は朝8時からポスターを貼りに行き、昼の12時までほとんどその前で立ちっぱなし。人がこないと退屈なのですが(苦笑)、思ったより興味をもって話を聞きにきてくれる人がいたので(あと、昔の友人達も訪ねてくれたりしたので)4時間もそれほど苦ではありませんでした。

c0006748_1820761.jpg


こちら私のポスターの前で記念撮影。
ご一緒してくださったのは、脳生理学の重鎮のO先生。
私が今日こうしていられるのも、O先生のおかげと言っても過言でないくらいお世話になった先生です。私の博士論文の研究先を紹介した下さったのもO先生ですし、こちらに来る前のボスはO先生の教え子、今の上司である教授はO先生の元同僚の教え子、、、と言ったように(何といっても狭い世界ですからー)。
ノーベル賞の候補になったことも一度だけではないとか、世界的に有名な先生です。
でも、テレビの〇〇シンデレラコンテストの審査員で神田うのや飯島愛の隣で映っていたこともあります(笑)
でも、”実るほど頭をたれる、、、”の言葉通り、サイエンスに関しては常にピュアな視点を持ち、私のようなひよっ子でもきちんと対応してくださいます。私も”歩く生理学の教科書”のように、いろいろ教えていただいております(笑)。

c0006748_1824973.jpg
私のポスターに来て下さり、早速ディスカッション、、、こんな図まで書き出して(笑)。

もう80才を越していらっしゃいますが、好奇心旺盛!科学者の大・大・大先輩として、本当に尊敬しています。O先生に関する楽しいエピソードは沢山あるのですが、またいずれ。

そうそう、こういう一枚ポスターは紙のものがほとんどなのですが、私のは布なのです。
何が良いかと言うと折りたたんで持ち運べる事。
紙だと一メートルくらいある大きな筒を持ち歩かなければならず、国際学会の場合飛行機に乗るときも結構ジャマ。
これからは、布ポスターの時代になっていく事でしょう。

c0006748_17122268.jpg
これは学会会場の向かい側の建物、可愛かったのでパチリ。

今回の会場は建物の構造が複雑で、写真も撮らなかったのですが、前回のサンディエゴのときの写真は

こちら~
by cawa-miu | 2008-12-02 00:45 | 仕事 | Comments(10)
緑に光るもの
イタリア紀行の途中ですが、先日4人の日本人がノーベル賞を受賞するという嬉しいニュースがありましたのでちょっとその話題。

そのなかで、GFP(Green Fluorescent Protein)という物質がでてきました。

私もこのタンパクを使って仕事をすることがあるのですが、GFPが日本人が見つけたものというのは知りませんでした。本当に便利なスグレモノなんですよ~。
ある細胞を選択的に光らせる事もできます。

例えば
by cawa-miu | 2008-10-20 23:57 | 仕事 | Comments(10)
シンポジウム
”何で週末にかけてシンポジウムをやるのよぉ~~(怒)”と、Elseと2人でぶーたれながらも行ってまいりました。
内容は体内のCO2濃度やそれに伴うpHの変化、とその調節機構という、かなりマニアックなものでしたが、ヘルシンキ市のお隣のエスポー郊外のホテルでやるということで、気をとりなおしました(苦笑)。
ボスから、宿泊もただにするよ~~という嬉しい提案があったので、サーシャには2泊ほど(またまた!)お留守番してもらいました。

c0006748_1351767.jpg

会場は小さな湖のほとりにあるロッジ風のホテルです。

c0006748_1354623.jpg
1日目の晩はディナーパーティー(特筆すべき事なし;苦笑)で、2日目はグリルパーティーでした。

c0006748_137812.jpg
湖の反対側にちいさなグリル小屋があり、そこが会場です。
パーティーが始まる前Elseが
”グリルって、マッカラ(ソーセージ)かなぁ~~、ちょっと憂鬱”って言ったので、彼女と2人で食べ物話でもりあがりました。

c0006748_1362267.jpg


c0006748_1364522.jpg
幸い(苦笑)、ちゃんとステーキや、サーモンやのグリルでした~~(ホッ)

c0006748_1373468.jpg


c0006748_1375299.jpg
小屋の内部はこんな感じになっていて、暗いですが、雰囲気のあるお部屋でしたよ~~♪
by cawa-miu | 2006-09-07 01:37 | 仕事 | Comments(26)
お知らせ
金曜日からシンポジウムがあり、今日帰ってきました。
明日から来客があったりと、少しバタバタしております(←いつもだけど)

コメントのお返事が遅くなって申し訳ありません、しばしお待ちくださいませ。

追伸:
おかげさまで、以前投稿していた論文が(日本にいたときにやった仕事ですが)ようやく正式にaccept されました!
by cawa-miu | 2006-09-03 23:27 | 暮らし | Comments(14)
Karonkka again!
さて、ブログのアップが少し遅くなってしまいましたが、ここ数週間忙しかったのは、仕事のほかにもイベントが結構あって、それに参加していた為でもあるのです。

一つはカロンカ再び
以前こちらご紹介した学位取得の一大イベントKaronkka

今度はSampsa(サンプサ)がphDを取りました。
彼は非常に優秀で、私より論文数が多いくらい!(K君、JNS 3報ですよ)
そして、医者でもあります(ちなみに、独身ではないですよ、一才の子供もいますからっ)

c0006748_47523.jpg
まずは3時間にもわたるdefence
ところが、今回はオールフィンランド語!
始めの一時間は我慢して聞いていましたが、ボスからElseと私に”君達はラボに戻ってていいよ”メモが回ってきたので退散しました。
正直助かりましたぁ(汗)
c0006748_4342441.jpg
こちらはパーティー会場。
皆そろうまで中庭で待ちます。

c0006748_435161.jpg
この後私は人と会う約束があったし、夏だしということで、ロングドレスはやめて短いドレスにしました。

これは昔シャネルのモデルをしていたイネスが作ったブランドInes de la Fressangeのもので、濃紺のシルクジョーゼットのドレスです(パーティーバッグは別に持ってきました)。シンプルなのですが、着ると体の線がきれいに見えます(←見えるだけです)


c0006748_4352679.jpg
パーティー会場はGustus and Vera ("taste and truth"という意味らしい)という隠れ家のようなワインバー、普段営業しているのかは不明です。

c0006748_4355592.jpg
ラボの皆からサンプサへのプレゼントはバイクでした。

例によってサンプサからボスや審査してくれた先生達等へのお礼のメッセージがありました。と、突然サンプサが英語で話し出し、”ユンコありがとう、君の協力で、、、、、”というお礼のメッセージが。
彼の論文のデーターを手伝ったのでそのお礼だったのですが、お礼を言われた人はお祝いのスピーチを返さないといけない、ちょっと聞いてないよ(汗)!
初めて英語のスピーチしました。
始めにフィンランド語で”英語ではなします”といって一つ笑いをとっておきましたが(苦笑)

料理に関しては、、ノーコメントです(苦笑)。
そして、主催者の宗教的理由により(たぶん)、飲み物はレモネードだけでした。

音楽も無しで、結構キツかったデス。


c0006748_3392314.jpg


さてさて
by cawa-miu | 2006-07-01 04:05 | 暮らし | Comments(22)
KOKKO (フィンランドの夏至)
この数週間の間に良いこと悪いこと、イベントごとを含め、いろいろな事がありました。

ヘルシンキは先週末夏至祭を向かえ、今がMidsummerです。
ブログにアップしたい話題は沢山あるのですが、なかなか時間がとれませんでした。

良いことの一つは、日本でやっていた仕事を先月論文に投稿したのですが、”概ねよいので、指摘箇所を直して再投稿するように”という返事でした。
少し追加実験をしなければいけないのですが、もう一ふんばりなので頑張りたいと思います。
その矢先、投稿した最終データの入ったPCが突然ダウンして、泣きそうでした。
なんとかハードディスクは生きていることがわかったので、大事なデータだけ他のHDに移しました。
いや、これダメだったらかなりマズイ状態でした(ホッ)

ご紹介する時期が前後しますが、一番新しい話題から。

フィンランドは夏至のころJuhannus夏至祭といわれるイベントがあります。

今年は23日が夏至祭前日で祭日になりました。

私のアパートからバスで10分ほどの島、セウラサーリでイブにイベントがあるというので行ってきました。
詳しいプログラムは“こちら”

プログラムによると夕方6時からいろいろ催しをやっていたのですが、私は友人と家でゴハンを食べてから行くことにしたので、結局家を出たのは9時過ぎでした。

c0006748_1244950.jpg
メインの行事であるKOKKOといわれるボーンファイアーの最後の点灯には間に合いました。
火の点いている薪の右側にみえるツリーのようなものが最終添加用の薪です

c0006748_20598.jpg
ボートで海側から見ている人たちもいます
ここは、冬スケートリンクだった所ですよ~

c0006748_1254759.jpg
いよいよ点火されました、これで夜の10時です

c0006748_1263372.jpg
見る見る間に燃えて行きます

・・・ってコレだけなんです

ああ、やっぱりねぇ

この国のイベントってけっこう”がっかり”が多いのですよねぇ、、規模が小さいと言うか
京都の送り火を知っている私としては、、いやはや(苦笑)

c0006748_127990.jpg
そのわりに人々は盛り上がり、このあとはステージで音楽が演奏され、みんなその前で踊っていました。
フィンランドの人踊るのとっても好きなんですよ~

私達はソーセージを食べ帰って来ました

c0006748_1273831.jpg
帰り道の景色(夜11時過ぎ)です、ようやく夕日になりました


実はこのセウラサーリのイベント、去年Tiinaが”面白いから行ってみたら?”って教えてくれたんです。
でも、まだ郊外のアパートに住んでいたし、一緒にいく友人もいなかったので行きませんでした。
今年は同行する人もでき、会場で知り合いにもばったり会ったりして、、、
この一年で友人知人が爆発的に増えたなぁと思いました。

たぶんブログをやっていなかったら、知り合う人もいなかったかもしれません。
そういう意味でもブログに感謝している今日このごろなのです。
by cawa-miu | 2006-06-27 01:02 | Finland | Comments(24)
街のシンポジウム
昨年は森の中でのシンポジウム(詳細はこちら)でしたが
先週のシンポジウム(Cortex symposium)は、大聖堂の直ぐ近くの大学校舎で行われました。
私のいるキャンパスと対照的に、とても古い建物です。

土曜日はシンポジウム会場以外の階はこのように閑散としていました。
c0006748_59329.jpg


c0006748_573380.jpg
こんなアンティークっぽい(実際アンティークだと思うのですが)ベンチが普通に廊下に並べられています

c0006748_583238.jpg
こういう椅子一脚ほしいなぁ

普通、学会の発表形式は2通りあります
oral presentation
poster presentation

前者はいわゆるスライド(今はスライドではなくて、液晶プロジェクターを使いますが)を使った口演です、一度に大勢の人にプレゼンできるのと、ムービーなど動きのあるデーターを見せることができるのが利点ですが、説明にも、質疑応答にも時間が限られるのが難点です。

たいてい大きな学会は後者がメインで、私の所属している北米神経科学会になるとポスターの数だけで2万以上になり、会場を行ったり来たりするだけで、すごい運動量になります。

今回は小さな、しかも学生向けのシンポジウムだったので、口演がメインでしたが、最終日学生がポスタープレゼンをして、討議が行われました。


c0006748_5102163.jpg
こんな感じで、自分のデーターをまとめて図と説明を貼り付け、お客さんが来るのを待ちます。
一対一で話ができるので、実験上のウラ話や、テクニカルなことで聞きたいことなども話すことができるので、私はこの形式は好きです。




このあと会場を代えて懇親会が行われました。

c0006748_56495.jpg
古い建物の階段を上がり

c0006748_5111630.jpg


c0006748_23565995.jpg


たとりついたその先は
by cawa-miu | 2006-06-07 05:07 | 仕事 | Comments(16)
それってどお?
ちょっとネガティブな話題なのですが、何か釈然としないものがあったので。

事のおこりは、、、
by cawa-miu | 2006-03-01 02:59 | 仕事 | Comments(20)
Hyvää viikonloppua 良い週末を
先週末にボスが私のデスクの上に紙を置いていきました。
ポスドクの研究費(グラント)申請募集の紙で、締め切りが今月の31日!
アプリケーションの条件を見たら、博士号取得の英文の証明が必要だとのことで、出身大学に電話して事情を話し、後輩に頼んで代理で証明書を取りに行ってもらって、郵送してもらったり、、、(Aちゃん、ありがとねー♪)
今朝は”日本の教授の推薦状も送ってもらってー”というので、日本のボスに電話してお願いしたり、

”早く言えよ~~(怒)”という感じなのですが、ったく!

10ページにわたる実験計画書を書かなければならず、ただいま悪戦苦闘中です(もちろん、フィンランド語ではなく、英語ですよぉ)。
正直、このグラントが獲得できたとしてもわたしは一年と数ヵ月後には日本に帰る予定です(グラントは2007年から3年間のもの)。いまいち申請書を書くモチベーションがあがらないのですが、他のポスドクも書くからということなので、なんとか老体に鞭打って書き上げないと、、、。

夜の女王(←あやしい、言い方)サーシャ嬢は相変わらず夜中になると元気になってまいります。
c0006748_529547.jpg


先ほどアパートのキッチンに換気扇をつけにきてくれたオジサンに、サーシャは何と近づいていき、スリスリしておりましたわ~(ビックリ)。
その後、工具箱をチェックしておりました(苦笑)。
一緒に通訳代わりに来た娘さんが
”やっぱりメスだからねぇ、、、”と笑っていました。

c0006748_617933.jpg

オジサン、気をよくして
”この猫は足が長いねー”と褒めてくれました(実際は、普通の猫と同じだと思いますが、、)。

オジサンに最後に
”Hyvää viikonloppua”と言ったらすごく喜ばれました。

やっぱり、ちょっとでもフィンランド語を習っていてよかったなー。 

今週からフィンランド語講座の次のコースにすすむ予定だったのですが、大学のスタッフサイトから申し込んだら”定員になってしまったので、今回はダメ~”と言われてしまいました(涙)。
スタッフは無料で受講できるのですが、順番は後回しなのです、お金を払ってもダメ?と聞いたのですが、残念ながら満杯なのですってー!(昼間のコースなら空きがあるけど、どうする?って聞かれたのですが、仕事があるのに12時半からなんて行かれるわけないだろうがぁー)
大学ではない一般の講座を探すかどうか、考え中。

幸い職場ではフィン後しか話さないテクニシャンの人が話しかけてくれたり、スタニスラフも時々フィンランド語で会話してくれたりするので、会話の練習にはなるのですけど。

さあてっとブログに逃げていないで、そろそろお仕事にもどりまーす。

それでは、みなさま良い週末をお過ごしくださいませ~♪
by cawa-miu | 2006-01-28 05:30 | 仕事 | Comments(39)



ロシアンブルーの女の子サーシャの日々の生活
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のコメント
早速、リンクさせていただ..
by マーニャ at 01:18
マーニャさま 早速ご快..
by cawa-miu at 22:45
にゃうちろさま はい、..
by cawa-miu at 22:43
リンクどうぞよろしくお願..
by マーニャ at 19:53
わああ!素敵な王子様が~..
by にゃうちろ at 15:34
momoさん こんにち..
by cawa-miu at 11:53
マーニャさん こんにち..
by cawa-miu at 11:50
わ~!待ってましたの王子..
by momo at 21:14
ユンコさん、こんにちわ。..
by マーニャ at 14:56
nonさま お返事遅く..
by cawa-miu at 22:37
ライフログ
最新のトラックバック
怖がる黒猫、役立つサビ猫
from 北へ行く猫
三度目の『Roast P..
from 北へ行く猫
Gibier:鹿肉
from Le courrier d'..
トラットリア ニーノ
from アラブの猫
姫君の肖像♪
from ザ・フィンラン道!
お姫様に会いに。(可愛い..
from 横浜猫物語
お初にお目にかかります
from yururito
猫つながりの夜
from 北へ行く猫
わたしの青い鳥を探して
from のんびり午睡
赤が似合う
from アラブの猫
タグ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧