タグ:津軽 ( 13 ) タグの人気記事

こぎん刺し(津軽伝統工芸 その2)

c0006748_13262799.jpg


編み物は小学校の時にやった鎖編みくらいしかやったことがなく、できるものといえば髪の毛を三つ編みにすることくらい(←手芸ではない)。大工仕事は得意だけどおよそ”手芸”っぽいものとは縁がとお~~~い私です。

c0006748_22105388.jpg

でも、この作家さんの作品が好きでコースターなど少しづつ集めているので、これはちょっとやってみたかったのです。

c0006748_13324259.jpg
場所は青森駅を出てすぐ近くの海沿いにできたA-factory という建物、ここではオリジナルのシードルやアップルサイダーも作られています。

c0006748_13344129.jpg

c0006748_1335356.jpg


壁かけ(フレーム付き)ケーキドリンク付きで2000円というこれまた破格のお安さ(津軽の人は商売っ気がないなぁと思います、私にはありがたいけど)。

c0006748_13455769.jpg
図案をもとに布の目を数えながらさしていきます。初めは布の目数が見えなくて(メガネ使ってるのに)どうしよう(汗)、、と思いましたが慣れてきたら何とかなりました。

c0006748_13495759.jpg


c0006748_13523526.jpg
美味しそうなケーキを横目にチクチクさしていきます。

c0006748_13502287.jpg
津軽のこぎん刺しは1,3,5,7という針目で作られています。元々は布を丈夫に長持ちさせる工夫として行われていたものだそうです。約一時間強で完成しました。

c0006748_13554384.jpg
飲み物はもちろんシードルにしました(そのために電車で行ったのですもの。

c0006748_1432541.jpg
私にしては上々の出来栄え(自画自賛)

c0006748_1419480.jpg
同じテーブルにいた他の方の作品

c0006748_14183886.jpg
これは先生の私物、かわいい栗ですね。


c0006748_2217375.jpg
こちらが伝統的なこぎん刺しの模様です。

こぎんとは関係ありませんが、、、
by cawa-miu | 2011-08-18 22:18 | 津軽 | Comments(12)

津軽塗(津軽伝統工芸 その1)

オーダーしていた津軽塗のお箸がとどきました♪

c0006748_13102134.jpg



上のはGWの時のもの、赤いほうは6月末に作ったものです(砥いだだけですが)

津軽塗箸砥ぎ体験というものがあって、その時の作品なのです。

場所は藤田記念庭園の広いお庭の一角でした。

c0006748_15341895.jpg
こちらは洋館で中に喫茶室があります

c0006748_15295788.jpg
津軽塗は何重もの工程を経て塗られた漆を研いで模様を出して作られています。

c0006748_15301684.jpg


c0006748_15303480.jpg
上は砥ぐ前で、砥いでいくとしたのように模様がでてきます(あんまり砥ぎすぎると木が出てしまいます、、ねっOさん;笑)

c0006748_15304230.jpg


c0006748_15342821.jpg
こちらは桜のとき

c0006748_13141744.jpg
こちらは6月末で菖蒲が満開でした

津軽塗は出来上がったものを買ってもかなりのお値段なのですが、これは庭園入園料、お抹茶券付きで2000円という破格のお値段。砥いだものを上塗りして仕上げて後日郵送してくれます。
時々やっているようなので、また次は違う色を、、と楽しみにしています。
by cawa-miu | 2011-08-12 18:27 | 津軽 | Comments(4)

食い倒れ 東京~名古屋~津軽

古くからの友人(実に彼女がヨチヨチ歩きの頃から知っています)"欧風料理店 みーしゃのMasayoちゃん”と、シェフであるご主人Kさまと雑誌”四季の味”の編集の方と4人で池尻大橋の”ブラッスリー イブローニュ(IVROGNE)”へ

注文したもの(の一部)
c0006748_1513333.jpg
この鴨のリエット美味しかったです、今度つくってみようっと♪(こちら、地物の鴨が手に入るの)

c0006748_15131729.jpg
どれも奇をてらっていないけれど、一工夫されているお料理で美味しゅうございました。数人で行っていろいろ頼むのがお勧めです

c0006748_1513284.jpg


c0006748_15134024.jpg


横浜近郊にお住いの方、是非みーしゃにも行ってみてくださいね♪
四季の味にも連載されているお店です、シェフのKさまはかつてソビエト時代のレニングラード(現、サンクトペテルスブルグ)の日本領事館のシェフをされていた方♪(小熊のみーしゃ、、知ってる人?)

~~~~
つづきまして、名古屋の学会会場の目の前にあった市場の中でランチ”一力”というお店です
c0006748_15135592.jpg
三色丼、千円
c0006748_1514554.jpg
お刺身定職1200円等など等、2日続けて通っちゃいました(笑)。


c0006748_15142110.jpg
夜は古い友人と居酒屋で(話に夢中で写真コレしか撮りませんでした~~)
翌日は旧ラボメンバーと定番の手羽先もいただきました(”世界の山ちゃん”)
これまた食べるのに夢中で写真無し(汗)

シルバーウィーク初日に弘前に戻りまして

翌日から~~
by cawa-miu | 2009-10-05 15:14 | food | Comments(14)

風が吹けば・・・

これは何かわかりますか?

ある楽器の楽譜なのですが、タイトルは・・・
c0006748_21291565.jpg


”猫(が)ふんじゃった”、、、じゃなくて
c0006748_21293683.jpg


c0006748_2136218.jpg


こちらに来てから、お稽古をはじめました。五線譜しか読んだことがないので、このような楽譜は難しいです。基本的には指で押さえる位置&指だけが記してあって長さも耳で聴いて覚える(汗)。

c0006748_21295582.jpg


c0006748_21301641.jpg

c0006748_21303559.jpg
しゃれになりません、”風が吹けば桶屋が儲かる”の生態系の中にどちらも入っています。

c0006748_21375194.jpg


津軽三味線は、普通の三味線より大きくて、皮も猫皮ではないのです(だからと言ってよいわけではないですが)。

ちなみに私の楽器は練習用なので、合成皮です。

ギターは少し弾いたことはありますが、きちんと弦楽器を習うのは初めてです。
津軽三味線は基本的に人差し指と薬指(中指を使うことも時々あります)で弦を押さえて、右手のバチではじくという奏法ですが。左手は弦を押さえるだけでなく弦をはじいたりもします。
ピアノでいうトリルのような装飾音を入れたような効果があります。演奏者によって同じ曲を弾いてもかなり違って聞こえたりするので、即興の要素も強く中々奥の深い楽器です。

せっかく津軽にいるのである程度マスターしたいなと思っています(と言いつつ、いつもレッスンの直前にあわててさらっている私:汗)

先生の演奏は
by cawa-miu | 2009-06-10 18:37 | 趣味 | Comments(22)

蔵と庭園めぐり

週末弘前から車で20分ほどの平川市でこんなイベントがあったので行って来ました。

c0006748_21522050.jpg


まずは、”花のや”さんというお店でランチ。
写真、ちょっとピンボケですが”鯛ごはん”を注文しました。
c0006748_1717438.jpg

私は欲張ってスペシャルバージョンを注文しました。鯛が追加されているのと、蒸しウニが付いているところが違いらしいです(2100円)。同行の友人は普通バージョンを注文しましたが、それでも十分な感じ♪
どれもやさしいお味で美味しゅうございました。

早めのランチをすませてまず向かった先は

こちらのお宅

c0006748_17472053.jpg


c0006748_17194081.jpg
大きなお屋敷です

c0006748_17201541.jpg
今日は一般の方にお家の中を公開してくださるのと同時に絵の個展もやっていました。

c0006748_17195276.jpg
素敵なお庭があって

c0006748_188840.jpg
家の中も純和風ながらシャンデリアがあったりして、素敵


c0006748_1810818.jpg

実は、このお宅職場の知人Sさん(←苗字はバレバレですが)のお宅なのです。
肖像画の右側のお方はは盛美園という名園(お隣)を作られた盛美さん、左はその数代後の方でSさんのひいおじいさまだそう。
このお宅のお隣は盛美園というこちらの人なら誰でもご存知な(らしい)名園です。

詳しくは"こちら”のホームページを見ていただくとわかりますが、一応ちょっとお写真を

c0006748_18175183.jpg


元々、始めにお目にかけたお宅の別邸として(大きな離れってやつですかねぇ)立てられたそうで、Sさんのお父様はこちら盛美園で子供の頃を過ごされたそうです(お父様本人からうかがいました)。

c0006748_1818110.jpg
かくれんぼをしただけで、遭難しそうな広さです(苦笑)。
c0006748_18181333.jpg


あっ、ちなみにSさんは女性ですから~~~私の王子さまにもサーシャの王子さまも無理です(チッ、わたしが男だったら逆タマ狙ったとこなのに、、)

この庭園を造ることで造園業がさかんになり、この界隈では庭園を持っているお家が沢山あります。今回のツアーはそれを見せていただくというものでした。

たとえば、
c0006748_1823427.jpg


普通のお宅のお庭ですが、瀧があります、蔵も立派ですね~

お天気もどうにか持ちこたえてくれて、楽しい一日になりました。

もう、林檎の花は終わり実をつけ始めていますよー
c0006748_1824939.jpg

by cawa-miu | 2009-06-01 21:53 | 津軽 | Comments(16)

弘前グルメ番外篇(B級グルメとおうちゴハン)

Hちゃんのご希望でお隣の黒石市まで(弘前グルメではないですねー)”つゆ焼きそば”を食べに行きました。私も初体験なので、ネットで調べてつゆ焼きそばの老舗(?)らしいお店”妙光”へ。

c0006748_17432073.jpg


c0006748_17393119.jpg


c0006748_11562677.jpg

野菜と揚げ玉が入っています。
お味は、、、好みなのでしょうが、私は一度食べればよいかな~(笑)と思いました。
ソース味(そんなに濃くはないのですが)がスープというのがちょっとダメかも。麺は富士宮焼きそばのような平ウチの太めの麺で美味しいです。これで普通の焼きそばのほうが私は好みだな~~。

c0006748_17434489.jpg

c0006748_17435583.jpg

こちらは、私がよく通る裏道沿いにある牛乳屋さん&ミルクハウス

c0006748_1744753.jpg

初めて立ち寄ってソフトクリーム食べましたけど”美味しい~~”牛乳の味が濃厚です。牧場や清泉寮で食べるソフトクリームみたい♪
ちなみに牛乳も売っています(ニャルママ、私は後日ビンの牛乳を買ってお料理につかいましたよ~♪)

そしてお家ゴハン、全粒粉で、これを焼いてみました。
c0006748_23113781.jpg

今回のテーマは(←毎回テーマがあるわけでもないのですが)

なんちゃってギリシア風
by cawa-miu | 2009-05-14 17:45 | 津軽 | Comments(2)

ぶりっこ と 一代様

共同研究しているT先生からのお誘いで青森市にあるおすし屋さんに行ってきました。
なにせ、海が近いですから、ネタは新鮮で美味しい!

c0006748_9162894.jpg


河庄
青森市堤町2-12-5

↓ これは違う日に飲み屋さんで食べたものですが、何かわかります?

c0006748_9131874.jpg


こちらでは”ふりっこ”と呼ばれるものでハタハタの卵なんです。
お腹の中に入っているときはやわらかいのですが、海中に産み落とされると硬くなります(海中に落ちているのを拾うと密漁になるそうです)。
ちょうど”海ほおずき”のような触感です。歯でガチガチ噛んで中身だけを楽しんでゴムのように残った殻は捨てます。

昆布やお出汁で煮てあるそうです。

ところで、皆さん初詣はいらっしゃいましたか?
今年は私、寝正月で初詣にまだ行っていませんでした。
さすがに節分前にはいかなくちゃと思ってどこにしようかと思っていたら、
津軽では”一代様”というのがあるとのこと

それは
by cawa-miu | 2009-02-08 20:31 | 津軽 | Comments(8)

NEBUTA番外編

ねぶたは、
c0006748_18452020.jpg

まず、お囃子
c0006748_18192898.jpg


それにつづいて
c0006748_18445083.jpg

跳人(オジサンちょっとお疲れモードですが)

そして、ねぶたと続きます。

c0006748_18191175.jpg

こちら、ちょっと変わって、カルピスおどり軍団につづいて

c0006748_18185682.jpg

ハルクさん

c0006748_18201069.jpg

こちらは、タイムボカン

一方サーシャは、、
by cawa-miu | 2008-08-21 18:20 | 津軽 | Comments(22)

"PU" vs "BU"

青森の夏の風物詩といえば”ねぶた祭り”が有名ですが、弘前にも”ねぷた祭り”というのがあります(私は知りませんでした)。

ちがいはぶとぷ

なのですが、出し物もちがいます。

まずは弘前の”ねぷた”こちらは、立体型扇とでも言いましょうか、こういう形をしています。

c0006748_1030194.jpg


これは、”ねぷた小屋”で待機中のねぷた。
このような小屋が町の中ところどころにお祭りの一ヶ月前からできあがり、皆さんお囃子の練習などをしています。
私の家のすぐそばにもこれができて、最終日は朝の6時に太鼓の音がして迷惑びっくりしました(笑)。

この日は初日だったのですが、あいにくの小雨でした。


c0006748_1711243.jpg

表は武者の絵が描かれ動きのある感じで裏面は女性を描いた静かな雰囲気

c0006748_1713678.jpg

ずらっと並んだ”ねぷた”は見事でした。

一方、こちらは青森の”ねぶた”
by cawa-miu | 2008-08-13 17:36 | 津軽 | Comments(14)

森の中の果樹園

先週は仕事で東京に行っていたため(すごく暑かった!!)アップが送れましたが、先々週、職場のお友達にさそわれて行ってきました

c0006748_0314.jpg


目的はコレ!

c0006748_0111596.jpg

♪つやつやのさくらんぼ♪

c0006748_1893641.jpg


見渡す限りのさくらんぼの木、もちろん”佐藤錦”の木に陣取り食べ放題をやりました~
脚立が沢山置いてあるので、その上によじ登り、腰掛けてお猿さん状態(笑)
c0006748_1895576.jpg

でも、さくらんぼだけではなくて、

c0006748_1810740.jpg

すぐりや

c0006748_18102086.jpg

ラズベリー

c0006748_18105199.jpg

グミ

c0006748_18123614.jpg



そして・・・


これは何かわかりますか?


c0006748_11395851.jpg

ハスカップです


c0006748_11424414.jpg

ブルーベリーはまだちょっと早かった(また、次回ということで)


入場料1000円、時間無制限食べ放題です。
みんな、お弁当を持ってきて、ビニールシートでピクニック気分で来ていました。

収穫したものはグラムで買います(これで600円くらい)
c0006748_17553574.jpg


果物でお腹を満たした後は、

もう少しドライブして~~
by cawa-miu | 2008-07-14 23:32 | 季節のもの | Comments(32)

~La vie elegante de mes anges ~ しっぽを持った天使たちの優雅な猫生活と趣味のDIY、料理、日々のくらしなど..... by ユンコ


by cawa-miu
プロフィールを見る