タグ:猫心疾患(SAM) ( 1 ) タグの人気記事

アリョーシャカメラマンと心疾患発覚

c0006748_20370621.jpg



c0006748_20372115.jpg



c0006748_20374057.jpg


c0006748_20375635.jpg




実は先週アリョーシャの去勢手術をする予定でしたが中止になりました。
一か月前も検診したときに心臓の音がちょっとおかしいという事でエコーを撮ったのですが、大丈夫そうですね、ゴロゴロ言っているからそれが聞こえたのかな~といわれました。
そして、当日の朝もういちど術前検査を行ったところ、やはり心音に雑音があるとのことで詳しくエコーをみたところ心臓弁の奇形がみつかりました。僧帽弁収縮期前方運動(SAM)という疾患で僧房弁が少し長いため、弁の機能が不全になるというものです。アリョーシャの場合、軽度なので今すぐどうこうというものではないらしいのですが、今の状態で麻酔のリスクを冒してまで去勢する必要はないかなという診断でした(まだ、スプレーなどしていないので)。
このまま去勢手術をしないか、心臓の負担を軽くする治療で少し様子を見るかという事になり、私は後者を選びました。サーシャの時と同じ(サーシャは液体飲まなかったので他に変えましたが)セミントラという腎不全の薬です。腎不全用の薬ではありますが、もともとは血管収縮作用を持つアンギオテンシンⅡ受容体ブロッカーで血圧を下げる作用をもつものです。
とりあえず一ヶ月間投薬してまた様子を見ましょうという事になりました。私が通っている病院は最近最新のエコーに変えたそうで、もし前のだったらここまで見えなかったですと言われました。
先天性のものなのでどうしようもないことですし、早く気付いてよかったと思っています。



by cawa-miu | 2017-05-19 20:39 | アリョーシャ Алёша | Comments(5)

~La vie elegante de mes anges ~ しっぽを持った天使たちの優雅な猫生活と趣味のDIY、料理、日々のくらしなど..... by ユンコ


by cawa-miu
プロフィールを見る