<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

焼き奉行とアルプスの少女ハイジ

アルプスの少女ハイジのアニメ版をご覧になったことがある方なら、あのシーンを覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

おじいさんが暖炉にチーズをかざして溶けたのをパンにのせて、、、

子供ながらに美味しそうだなと思ったものでした。

以前東京にいたころ、スイス人の友人のお家でいただいたラクレット、シャベルのような鉄板にのせて各自溶かして食べるタイプのもの。
自分でも作って見たいなと思っていました。

ヘルシンキではティファールのものなどが売っていて30-50ユーロくらいでした。
電圧が違うので、変圧器を買ってまで(スイスの友人は変圧器を使っていました)の根性も無く(笑)日本にもないかなぁと思っていました。

c0006748_1001139.jpg


ゆでたジャガイモやピクルスなどと一緒に、、、

c0006748_1023670.jpg


・・・ってこれはパンにのせたものですが、これもやっぱり美味しい。

今回買ったラクレットオーブンは専用のものではないのですが、

こんなものを見つけました、、、
by cawa-miu | 2008-06-13 10:00 | cooking | Comments(20)

ゾウさんになった父


c0006748_23182438.jpg


父が逝ってしまってから今日で3年になりました。

父が妹にプレゼントした”紋次郎君”ももうすぐ2歳になります。

ある日姪っこのMOMOちゃんが(紋次郎君の姉)こう言ったそうです。

”じいじは天国でゾウさんになったんだよね”

どうしてゾウさんなの?って聞くと

”だって、カズ君(紋次郎君のことです)にケイの字をあげたでしょ?だから、ゾウだけになっちゃったの”

そうです、父の名は”ケイゾウ”でした。
父が逝って半年後に授かった待望の長男君、父のケイの字を一文字もらって名前につけました。

子供の発想というのはすごいな~と感心した話でした(笑)

こちら、本物の毛深いゾウさん(椅子がゾウの毛だらけなのは無視してくださいね)

c0006748_23295717.jpg


今宵は私の最近のお気に入りのブランデーを父といただくことにいたしましょう。

c0006748_23345993.jpg


ニッカ弘前工場で作られているアップルブランデー
c0006748_23352266.jpg


カルヴァドス好きの私にとって、お値段もお手ごろで気に入っています

今でも時々朝目が覚めて
”ああ、パパはもういないんだっけ”と思う事があります。
でも、最近自分の中で父らしさをみつけて(大工仕事が好きとか、ホームセンター好きとか、そういう男っぽい部分ですが;苦笑)父は私のなかで生き続けているんだなと思ったりもします。


追伸
天国のパパへ
あの~、私へのプレゼントは???
まだもらってないような気がするのだけど、、、気づいてないだけ?
by cawa-miu | 2008-06-05 23:18 | Family | Comments(10)

ゴールデンウィークあれこれ

こちらは、岩木山へ行く途中の湯段という所です。

水芭蕉が満開でした
c0006748_13142293.jpg


c0006748_13144272.jpg


こちらは世界遺産に登録された白神山地(の入り口)

白神山地はいくつかルートがあるらしいのですが、4月末の時点ではまだほとんどが閉鎖されていて、この暗門の滝ルートだけが途中まで通行可能でした。
c0006748_13154243.jpg


まだ、雪が結構残っているので、入り口でレンタルの長靴を勧められました

c0006748_1316171.jpg


まあ、それ以前の問題で、同行した方々は、果てしなく続きそうなこの階段道と上り坂を目にして足が止まってしまいました~~(笑)。
つまり、長靴が必要な場所までは到達しなかったってことです(爆)
とりあえず、写真は撮ったということで。
空気がきれいで、気持ちいいですよ~~

c0006748_13252577.jpg



次に妹の家族達(こちらは花より団子組)と一緒に、海を越えて行きましたー

c0006748_12134085.jpg


五稜郭も桜が満開(タワーの上からの写真です)
c0006748_12135488.jpg


c0006748_12141732.jpg



c0006748_12145374.jpg

この丼、なんと、500円!

このほか、イカそーめんなどを満喫した函館日帰り旅行でした~~

ペットショップに預けられていたピエール君へのお土産は
c0006748_13355774.jpg

c0006748_13362196.jpg


こちら、ひきこもりの猫
c0006748_13393394.jpg


c0006748_14172728.jpg


”あの茶色のケモノいつまでいるのかしら、いやだわ、お下品で。ウチに来るなり私のご飯を食べちゃったりして、、、”
by cawa-miu | 2008-06-01 13:41 | travel | Comments(6)

~La vie elegante de mes anges ~ しっぽを持った天使たちの優雅な猫生活と趣味のDIY、料理、日々のくらしなど..... by ユンコ


by cawa-miu
プロフィールを見る