タグ:手作りキャットウォーク ( 3 ) タグの人気記事

一人でできる手作りキャットウォーク♪ 奮闘記その3      現在に至る

このままだとキャットウォークじゃなくてキャットステップじゃにゃいか~~
と猫達のクレームが入ったので(実際ちょっと物足りなそうだった)、一番上にキャットウォークをつくりました。 一階のキャットウォークを作った時に注文したパイン材がまだ余っていたのでそれを使うことにしました。
はじめはグレーのキャットタワーの一番上のステップとつなげて(その上に端を乗っける感じで)取り付けてみたのですが、天井との距離が狭くてなんとなく居心地悪そうだったので、一度外して(写真なし)幅を有孔ボードと同じ長さに切って場所を下げて再度取り付けました。
これまた長い板を持っていてくれる猫の手は借りられないので、とりつけがちょっと大変でした。

c0006748_16094510.jpg
まずは有孔ボードのほうにL字アングル(ハイロジック L型棚受 ホワイト250mm×300mm)を二か所取り付けました。棚板を乗せてみてちゃんと水平になっているか確認してからL字アングルのねじ穴の場所にしるしをつけます。
一度棚板をはずして、しるしをつけたねじ穴の場所に下穴をあけます(下穴なので実際のねじより細い穴)、もう一度アングルに棚板を乗せてねじでとめて第一段階できあがり(板が重いので結構な重労働)。

だったのですが、横一本長い板があると下に降りづらそうで(右のキャットタワーに行けば降りられるけど)、穴をあけることにしました。 まず、穴をどこにあけるかをきめてからまたまた、板を外して(汗)穴をあけました。

まあるい穴のあけ方もいろいろありますが、今回はそんなにきれいな穴でなくてもよいので(と自分に言い聞かせ)、太めのドリルで穴をあけて、そこにジグソーの刃を入れてジグソーで丸い穴をあけました。

キャットウォークの上部は薄いカーペット生地を貼っています。

次に穴から降りるときの棚の位置なのですが、上の棚板から下の棚板までの距離をはじめ30cmにしたのですが、上るときはよいけれど、穴から下に降りるとき、前足は下の板についているのに下半身が上の棚にまだあって(笑)降りづらそうでした。案外胴長、、、結局40cmにしました。

c0006748_16104139.jpg




c0006748_16113340.jpg


c0006748_16125788.jpg
エレーナも結構胴長さん(笑)


c0006748_16115403.jpg
c0006748_16121738.jpg
このL字の棚受けは一本で50Kgの荷重に耐えられる強度なので小さい棚は一本でよいかなと思っていたのですが、一か所で止めていると棚が左右に動いてしまうので、小さなL字金具でもう一か所留めています
(上の写真でエレーナが手をかけている板の左にちらっと見える金属のものです)

c0006748_16133246.jpg
あとはベッドが欲しそうだったので市販のハンモックを取り付け

c0006748_16135132.jpg

c0006748_16140991.jpg
まだちょっとさみしかったので窓用のお魚ハンモックも取り付けました。これは吸盤でつけるタイプなので、まずアクリル板をねじで有孔ボードに取り付けてお魚はアクリル板に吸盤で取り付けています(あんまり入ってくれないけどまいっか)。

いろいろな試行錯誤の末、今のところこんな感じで落ち着いています。ニャンズはいろいろな場所でお昼寝していますが、2人で寝るときは上のキャットウォークで寝ています。アリョーシャはハンモックも結構お気に入りです。

以上、賃貸アパートに女性一人でキャットウォークを作ったの巻でした♪

一階の吹き抜けのキャットウォークと、巨大猫ハンモックとキャットタワーの作り方はそのうちまた~~








by cawa-miu | 2018-08-31 22:26 | DIY | Comments(6)

一人でできる手作りキャットウォーク♪ 奮闘記その2

前回の写真と比べて違う所があるのですがわかりますか~?
左上のステップが増えているのですが、それだけでなくステップをつけるにあたりやっぱり柱が多い方がいいと思って一本増やしました。
手前の有孔ボードから全部外して~~というのは面倒なのでむりやり横から一本突っ込んで前の柱を右によせて、一番左にもう一本入れました。
結局前の柱とボードを止めているねじを外したりしたのでけっこうな手間はかかりましたが、とりあえずこんな感じに。


c0006748_15002495.jpg

c0006748_15022152.jpg


でも、結局右側にももう一本入れたほうが後々フレキシビリティーが高くなると思って右側にも柱を足しました。もともとヅーバイ剤は6本買ってあったので事足りるはずでしたが、2本が少しねじれていたのでホームセンターで買い足しました。
初めからホームセンターで六本買ってもよかったのですが、以前ホームセンターで買ったものは品質がいまいちで(それでも結構選んで買ったのですが)柱として使えないものがあったためです。
c0006748_15024748.jpg
c0006748_15031574.jpg
こんな感じでとりあえず柱はこの配置がファイナルになりましたがまだ進化はつづきます~




by cawa-miu | 2018-08-30 19:59 | DIY | Comments(2)

一人でできる手作りキャットウォーク♪ 奮闘記その1

エレーナが来たとき、アリョーシャが発情してあわてて3段のケージを買ったのですが、ほとんど使わず上に乗るだけなので場所をとるし、撤去してかわりに壁面にキャットウォークを作ることにしました
うちは賃貸アパートなのでもちろん壁を傷つけずに行いました。はじめはディアウォールとツーバイ材だけで作る予定でしたが、壁を作っちゃった方がいろいろ楽しめそうなので有孔ボードを使うことに。

まずは、ディアウォールとツーバイ材で柱を立てます

c0006748_13260858.jpg
以前作ったキャットタワーの時に買った水準器(赤いやつ)で垂直だしをしました


c0006748_13270044.jpg
猫の手はいりません

c0006748_14465960.jpg
次の課題は有孔ボードをどうやって柱に張り付けるかです。

アリョーシャかエレーナがボードを抑えてくれるとか、持ってくれるとか手を貸してくると助かったのですが(いや助からなかったか)無理なので、ボードと同じ厚さの板を横に貼り、その上にボードを乗せました。ボードの重さは数キロあるので乗せるのはちょっと大変でした

有孔ボードはシナベニヤ 9mm 5φ-25P 915X1825を2枚頼みました、送料込みで15000円くらい(送料が5000円)
この大きさをホームセンターで買って自分で運んで、、、というのを考えればまあいいかなというお値段。


c0006748_14474803.jpg





c0006748_14475776.jpg
c0006748_14480953.jpg
とりあえずこんな感じで完成~~、かと思いきやこれから長い試行錯誤がつづきます~~

つづく


by cawa-miu | 2018-08-29 19:29 | DIY | Comments(2)

~La vie elegante de mes anges ~ しっぽを持った天使たちの優雅な猫生活と趣味のDIY、料理、日々のくらしなど..... by ユンコ


by cawa-miu
プロフィールを見る
通知を受け取る